• 渡邊 優

昨日は茅ヶ崎グループの勉強会でした。

そして今回はCOVID 19の影響も考慮してオンラインでの勉強会となったのです。


しかしZOOMが不調で、2名(私も・・・)が音声が出ない等々と不具合があり、急遽Google Meetへ変更。そこは流石ファインプレーとしか言いようがない準備がMさんのファシリテーターにはレールが引かれていたのです。

そんなオンラインの問題もなんのその!

予定通り軽快に進む勉強会には、皆んなの軽やかさが反映されているようでした。


毎日毎日、感染者何人!と言われている世の中で、軽快に自身の学びを遂行している仲間たちからは胸のすくような軽やかさをいただきました。

この深刻にならない軽やかさは今の時代にとても大切なことだと思います。


そうかそうかと受け止めながらも深刻にならない懐の深さは強さでもあり、真の強さを鍛えてきたからこその賜物だと思いました。


少しづつでもこういった軽いエネルギーが世界に充満していけたらいいと思います。


しかし今年は暑い。うだるような暑さが続きますが熱中症には十分注意してください。

最新記事

すべて表示

秋の味覚

やっと秋らしい気候になってきました。 朝夕は肌寒く、日中は暖かく、クーラーも暖房も入れずに夜はぐっすり眠れて、空気も澄んで気持ちいい秋のこの時期が私は一番好きです。 人によって春が好き、夏が好き、もしくは冬が好きって方もいますね。それぞれの好みがあって好きなところも違う。そんな話を聞いていると、何となくその人の個性が現れていていいな、と思います。 私にとってはこの秋ど本命の、江ノ島の秋イカのシーズ

覚悟を育てる

最近よくパターンが騒ぎそうな時に、覚悟を意識しています。 嫌われるかもしれない、怒られるかもしれない、責められるかもしれない、一人になってしまうかもしれない、そんなパターンが騒ぎそうになって、保身に走りそうになる時に、もう嫌われる、怒られる、責められるかもしれない覚悟を持とう、一人でも生きていける覚悟を持とうと、あらゆることに対して覚悟を持つ、ということを意識しています。白黒ワークでも覚悟をキーワ

決めつけからの解放

白パターンを選んだ時、その白の状態にある時、今までとは違う、目が覚めてきているような感覚があります。無意識に選んできた黒パターンの状態は、それはそれはごく普通に、今まで通りに、それほど自分に定着しているのがよくわかります。寧ろこちらの方が馴染んでいる。 しかし、新たな白パターンを選んで行くうちに、あれ?今までの黒の感覚は何だったんだ?こうだ!と決めつけていて、そこの黒パターンの世界にどっぷりとハマ