• 渡邊 優

気候変動にまつわる、不都合な真実という映画を観ました。

といのも私は、サーフィンや釣りをするので水温の変化に敏感なのですが、こんなに暖かい冬の海は初めだったからです。


どれくらい暖かいかといえば、半袖のウェットスーツで入れるほど、海水温が高い。

海水温度は18度以上。

気持ちが悪いほど高いんです。

普段はこの時期に海に浸かると、かき氷を食べた後のように頭がキーンと痛いくなるのですが、そんな気配は全くありません。


地球温暖化は20年以上前から言われてきましたが、近年、この地球にその症状が現れてきている気がします。

そんな気になったものですから、不都合な真実という映画を観てみました。

そうしたらなんと、本当に不都合な現実がそこには映っていました。

信じられない速さで溶ける氷床、山火事。

しかも溶解した氷床の下にある資源(石油、ガス、レアアース、ダイアモンド)を取り合う各国の対応を観ると、何ともやるせない気持ちになります。ここまできても人間は愚かなんだと。


そして、自分にも出来ることを調べてみると、日本の二酸化炭素排出量の主な原因は火力発電。電気を使わない、ということになります。節電か。


何でもそうですが、症状が現れてから悪化するのにそう時間はかかりません。

これも私たち人間が、豊かさを優先してきた原因と結果の法則なのだと思いました。


何が起こっても受け止め、対処出来る自分であろう。そして、もう自分本位の在り方はやめよう。そう思いました。


もう今までの在り方ではダメだと、そんな警笛を地球から鳴らされている気がします。






最新記事

すべて表示

先祖にお祈りをする際、状況がキツイ時や迷っている時など、よく助けて!どっちに行ったらいい?と問いかけていました。それは、こちらからのお願いという祈りだったのです。しかしその返事はあるわけも無く、なんとなく惰性で自分で決めてきました。で、最近思ったのが、祈りの基本は感謝だよね、というものです。 今私が生きていられるのは先祖がいたからこそです。その血を受け継いで、今この肉体が存在しています。そして天や

『私のマントラ』 今、〜さんの言った言葉に私のパターンが引っかかりました。 しかしそれは、〜さんのせいではありません。 私が自分のパターンをケアしていなかったからです。 これから、そのパターンをケアしていきます。 〜さん、ありがとうございました。 あんなこと言われたくなかった、こんな扱いされたくなかった、色んなパターンに引っかかった際、私はまず最初に、このマントラを唱えます。 そしてとても不思議な

「嫌なことがないと人は成長しない・・」 先日の2日間のセミナー後、食事の際に先生が言った言葉です。 自分のことを思い返しても、成長してきた場面は常に嫌なことがありました。嫌なことがあって初めて自分と向き合い、パターンを見つけて語りかけをし、白黒ワークで白パターンを選んで実践していく。その過程では、未熟な今の自分を知り、反省する過程もあります。そんな自分を許しながら、人は成長するのだと思いました。