• 渡邊 優

グループセミナーに参加していると、人それぞれに別々の課題があり、その課題をクリアーするために日々努力していることがよく分かります。


私の場合、頭では分かっている他と比べようのない課題にもかかわらず、黒パターンは比べてしまう。

黒パターンは誰かと比べてどこかに安心を得たいのかも、もしくは自分の持つ課題から逃げたいのかもしれないと思いました。

しかしここは「私」の踏ん張りどころ。


グループセミナーの良いところは、こうして少しでも気づきがあり軌道修正が持てるとこ。


合宿二日目の今日も、自分の課題に責任と覚悟を持って、今日も邁進していきたい。

最新記事

すべて表示

川の流れに身を任せ・・

黒パターンの「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の反対の白パターン「思い通りじゃなくてもいい」 この白パターンを選びきれている時は、何か良いあんばいの流れの中に自分がいる気がします。 逆に「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の黒パターンでいる時はその流れに逆らい、抵抗感や苦しさやストレスを感じます。 そうか、この流れに逆らわずに受け入れる生き方「思い通りじゃなくてもいい」という流れに身を任せる生き方もあるんだなと実感

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com