• 渡邊 優

今年の猛暑はどうやら災害級らしい・・・

ここ近年両親と行っているお墓参りももう少し涼しくなってから行こうと決めました。


お盆でのお墓参りも、先祖へのお祈りはやっぱり感謝がベースになるのだと思う。

今こうして存在していられるのもご先祖様あっての賜物。

私のお爺さんが亡くなった時に初めて自分は一人じゃなかったんだと実感しました。

そして気付いたら悲しみではない涙が溢れていました。感謝の涙。


それまでは自分一人の力で生きて来たと思っていた。誰の力も借りずに。

しかし、おじいちゃんが亡くなったことでその時初めて気付いたのです。

今は亡きおじいちゃんおばあちゃんに暖かく見守られて、支えられて、何をやっても許されて、そうやってずーっと生かしてもらって来たんだと初めて実感したのです。


命のリレーはすごい。いなくなる事で大切なことに気付かせ、伝えていく。

そんな沢山のご先祖様に感謝をしながら、お祈りを捧げて行こうと思います。


本当にありがとうって。

最新記事

すべて表示

先祖にお祈りをする際、状況がキツイ時や迷っている時など、よく助けて!どっちに行ったらいい?と問いかけていました。それは、こちらからのお願いという祈りだったのです。しかしその返事はあるわけも無く、なんとなく惰性で自分で決めてきました。で、最近思ったのが、祈りの基本は感謝だよね、というものです。 今私が生きていられるのは先祖がいたからこそです。その血を受け継いで、今この肉体が存在しています。そして天や

『私のマントラ』 今、〜さんの言った言葉に私のパターンが引っかかりました。 しかしそれは、〜さんのせいではありません。 私が自分のパターンをケアしていなかったからです。 これから、そのパターンをケアしていきます。 〜さん、ありがとうございました。 あんなこと言われたくなかった、こんな扱いされたくなかった、色んなパターンに引っかかった際、私はまず最初に、このマントラを唱えます。 そしてとても不思議な

「嫌なことがないと人は成長しない・・」 先日の2日間のセミナー後、食事の際に先生が言った言葉です。 自分のことを思い返しても、成長してきた場面は常に嫌なことがありました。嫌なことがあって初めて自分と向き合い、パターンを見つけて語りかけをし、白黒ワークで白パターンを選んで実践していく。その過程では、未熟な今の自分を知り、反省する過程もあります。そんな自分を許しながら、人は成長するのだと思いました。