• 渡邊 優

〜成長とは、魅力ある人になること〜

先日、魂の道場で教えてもらったことです。


では魅力とはどんなものか?


多くの人間が、他人に受け入れられるために、社会人の記号であるスーツを纏うように、目には見えないプライドという鎧で自分を繕うようになる。

「魅力的になる、ということは大勢に受け入れられるようになること」

私は経験を通して、人生を通して、そんな風に考えるようになった。


嫌われたり、振られたり、馬鹿にされた経験があるならわかると思う。

もうあんな思いはごめんだ。

嫌われるのは怖い、振られるのは嫌だ、馬鹿にされるのは辛い、不安が私を取り囲み、こうして私は賢くなった。

相手に嫌われずに、顔色を伺い、遠慮して、自分が傷つきたくないことを相手のためだと自分に言い聞かせ、これらを優しさや魅力と勘違いし、こうして本当の自分からドンドン離れていく。


しかし、自分の真の魅力を引き出すには、「本当の自分とは何か?」と、自分という名の足元を堀り続けなければいけない。(自分を見続けて、白パターンを選び続けなければいけない)

たとえそれがどれだけ時間がかかろうと、他人からドン引きされようと、どれだけ努力が必要であってもだ。それは心を磨き上げ、強くし、綺麗に保つ。

そのような努力は決して自分を裏切らないし、きっと誰かの力になる。

そこに、その人の真の魅力が生まれる。


そんなことを考えさせられた、フックの効いた個人セッションでした。




最新記事

すべて表示

他人との比較

今日は何となく、他人と比較している自分がいたのでこのパターンをよく観察してみました。 そのパターンは、自分よりも周りのみんなの方が優れている(仕事や能力)、恵まれている(家柄や環境)、だから満たされないし、自分は幸せじゃない。そう言っていました。パターンは、周りと比較して、恵まれても優れてもいないから自分は幸せじゃないと思っているのです。 今思い返すと他人との比較において、苦しむことは多々あったと

節目

先日は成人式で、私の姪っ子もついに新成人となりました。 そのお祝いも兼ねて実家に行ってきました。孫の晴れ姿を見て、爺ちゃん婆ちゃんは感慨深かったらしく、その目には涙が浮かんでいました。小さい頃から見ている孫の姿に色々な思いがあったのでしょう。孫へと注がれる確かな愛情を感じました。いいもんだな〜、家族は。 そして両親の話を伺っていると、今年で結婚50年を迎えるとのこと。半世紀です・・・ ふたりの様々

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com