• 渡邊 優

9月から始めたこの日記も、早4ヶ月が経とうとしています。

自分の心の声やパターンが如実に現れるこの日記を書くことに、他人からどんなジャッジをされるのか、どう思われるのかと、当初はもの凄い恐怖や不安を抱いていたのを思い出します。


いまでもそのパターンは依然としてそこにあり、決して克服したわけでもなく、無くなったわけでもありません。

しかし、4ヶ月が経とうとしている。

これが大切なのだと最近思います。


嫌だ嫌だと苦しみながら続けることもできれば、自分の為にやっていこうと決め、一歩づつ歩くこともできる。

この両方を体験したことは、自分にとって非常に有意義な経験になったと思います。


拙い日記ではありますが、懲りずに来年も続けていく所存です。


今年一年、皆様方には大変お世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。

大変ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。



日記は1月5日までお休みします。




最新記事

すべて表示

川の流れに身を任せ・・

黒パターンの「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の反対の白パターン「思い通りじゃなくてもいい」 この白パターンを選びきれている時は、何か良いあんばいの流れの中に自分がいる気がします。 逆に「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の黒パターンでいる時はその流れに逆らい、抵抗感や苦しさやストレスを感じます。 そうか、この流れに逆らわずに受け入れる生き方「思い通りじゃなくてもいい」という流れに身を任せる生き方もあるんだなと実感

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com