top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

●頭のいい人が苦手だ・・


そう、頭のいい人が苦手だという黒パターンがあるのに気がつきました。


なぜならば、論理的で話も上手いし、太刀打ちできないし、自分では敵わないと、パターンは思っているんです。頭のいい人より自分は劣っている、負けているとパターンは思っているのかもしれません。


そうであると、悔しくて、腹が立って、ムシャクシャすると、パターンは思っています。


そうであるならば、○頭のいい人が苦手ではない、もうその領域からは降りよう。


この白黒ワークを今日はやっていこうと思います。



さて、今日は午後から静岡の静波に行ってきます。

週末に行われるサーフィンの認定試験を受けるためです。


色んな人がいる中で、自分のやるべきことをやっていこうと、自分の課題にフォーカスすることが技術のレベルアップにつながると最近実感しています。


黒パターンは周りを意識しがちです。あいつはどうだ?こいつより自分の方がうまいか??などなど。


しかし、自分のことをやるという白パターンを選んでいると、そこには意思力があり、スッキリとした集中力も感じます。自分の内側からの変化がどのように結果として現れるか、楽しみでもあります。

最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page