top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

昨日、カトちゃんばりのクシャミを、へ、へ、へエッックション!!としたら、腰に激しい痛みと電流が走り、その場で膝から崩れ落ちました。その様相はまるで土下座状態で「や、やばい、う、う、動けない・・・これが魔女の一撃と言われているギックリ腰か!・・初めてなったわ」


というのも、以前友人からギックリ腰になってやばい、1ヶ月経つけどまだ痛い、など、その衝撃と惨状を聞いてはいて、その時私は不謹慎にも「そんなにやばいやつなんだ・・今度なってみたいな」なんて思っていたのです。今考えると、そんなこと思わなきゃよかった・・・こんなに痛いとは・・


幸い自宅だったのですぐに横になると、痛みは楽になるのです。これも友人の話通り。それから触診で腰の状態を探って見ると、骨の痛みではなく、どうも腰の筋肉の硬直や、断裂っぽい痛みのような気がするのです。それから少し横になったまま休んで、その後お風呂でしっかりと温めて、マッサージボウルで腰の周りをよく揉みほぐしました。お陰で今日は大分楽になりました。


僅か2日というギックリ腰体験でしたが、ギックリ腰になった人の気持ちが初めてわかりました。

なりたくはないけど、なって初めてわかる他人の痛みでした。こりゃ辛いわ。

最新記事

すべて表示

ただそこにあるものとして

パターンに対して、パターンはいけないもの、ダメなもの、利己的で不快なもの、自他に迷惑をかけるもの、以前はそんな風に捉えていました。だってパターンのせいで苦しい思いもするし、怒られるし、まだ自分はそんなことに囚われているのかと自分を責めてしまうし、自分のレベルの低さを思い知ってしまい、そんな自分が受け入れられないし嫌だったんです。 でもパターンって本当に子供で、彼らが求めているものは、愛されたいとい

引き受ける

自分の中に起こっていることを、全て引き受ける。 といっても「あんにゃろ〜あんなこと言いやがって、このやろ〜こんなことしやがって、ムカつくやつだ!」などと思うこともしばしばあります。そして改めて思うのは「と、あなたは思っているんだよね」という言葉を紡いで、結局全て自分の中で起こっていることは全部自分の問題なんだよな〜と、思えるようになったことが、私の最近の一番の変化だと思います。 この、思えるように

求めているもの

今改めて、本当に私が求めているものを考えています。 以前であれば、他より優れることやそれを証明できるもの、もしくは他より良い持ち物など、自分がどれだけそれがあることで幸せに成功しているか、そんな自慢ができるものだったと思います。また自由もありました。それはお金で買える自由です。時間や食事に、好きな時に好きなものを食べたり、したり、買えたりと、それこそパターンが望む自由です。 そして改めて考えると、

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page