• 渡邊 優

エアコンが壊れました・・・

それも突然エラーメッセージが表示されて突如ストップ。ダイキンのホームページでエラーメッセージを確認してみると、室外機センサーの故障とのこと、今日で3日目に突入です。

流石に梅雨時期の湿気には参りました。除湿が欲しい今日この頃です。


そしてこのエアコンというもの、誰がいつ作ったのか興味が湧き調べてみたところ、1902年アメリカのウィリス・キャリアという人が、最初の電気式エア・コンディショナーを発明する。

そして我が国では東京電気が1935年にアメリカのゼネラル・エレクトリック(GE)社製のルームクーラを輸入販売。約100年余りの歴史がありました。私たち現代人は100年もの間エアコンに慣れ親しんできたんですね。(私が子供の頃は扇風機が主流だった気がする。扇風機の前で、あ〜〜あ〜〜とよく言っていた)


エアコンが壊れて初めて気づく文明の有り難み。

こうやって壊れてから、無くなってから気付く大切なものって沢山あると思います。

そうならないためにも、普段からの感謝が大切なのだと改めて思いました。

物はいずれ壊れる、だから感謝して大切にて使おう!そう思います。


ダイキンさん、修理に来られるのは明後日のもよう!至急頼む!

最新記事

すべて表示

秋の味覚

やっと秋らしい気候になってきました。 朝夕は肌寒く、日中は暖かく、クーラーも暖房も入れずに夜はぐっすり眠れて、空気も澄んで気持ちいい秋のこの時期が私は一番好きです。 人によって春が好き、夏が好き、もしくは冬が好きって方もいますね。それぞれの好みがあって好きなところも違う。そんな話を聞いていると、何となくその人の個性が現れていていいな、と思います。 私にとってはこの秋ど本命の、江ノ島の秋イカのシーズ

覚悟を育てる

最近よくパターンが騒ぎそうな時に、覚悟を意識しています。 嫌われるかもしれない、怒られるかもしれない、責められるかもしれない、一人になってしまうかもしれない、そんなパターンが騒ぎそうになって、保身に走りそうになる時に、もう嫌われる、怒られる、責められるかもしれない覚悟を持とう、一人でも生きていける覚悟を持とうと、あらゆることに対して覚悟を持つ、ということを意識しています。白黒ワークでも覚悟をキーワ

決めつけからの解放

白パターンを選んだ時、その白の状態にある時、今までとは違う、目が覚めてきているような感覚があります。無意識に選んできた黒パターンの状態は、それはそれはごく普通に、今まで通りに、それほど自分に定着しているのがよくわかります。寧ろこちらの方が馴染んでいる。 しかし、新たな白パターンを選んで行くうちに、あれ?今までの黒の感覚は何だったんだ?こうだ!と決めつけていて、そこの黒パターンの世界にどっぷりとハマ