• 渡邊 優

「自分は特別」

そんな風に自分のことを思っていた時期がありました。

(もちろんパターンです)

会社もやった。社長もやった。

そこそこ成功もした。

だから自分は特別だと、そう思っていたのです。


だから以前の私は、カウンセラー仲間の日記もどこか自分と比べジャッジして読んでいました。

それは、自分より進んでいるのか、自分の方が上か、これは自分の方が優れているな、などと比べ一喜一憂していたわけです。

そこに何の意味があるのか?頭で考えるとそう答えが出て来ますが、そこはパターンなので思考よりも先に、不安や恐れ、焦りという感情が先に現れます。

その焦りや不安をベースにして他者と比べていたのです。

仲間のそのままの日記を読んでいなかったのです。


そんな自分に気づいたとき、まだこんなことやっているのか自分は・・と自分を裁くことも同時にしていました。

他人をジャッジ⇄自分を裁く、このループをしていたわけです。

そして、せめて自分を裁くのはだけはもうやめよう。と決意してから暫くして、何となく出てきた白パターンが、仲間の日記から学ばせてもらおうでした。


今ではカウンセラー仲間の日記を読むことで、気づきや学びとなり、さらにはその仲間達が私の日記に感想を言って下さり、それがまた気づきとなり、日々、沢山のことを様々な方から学ばせて貰っています。

本当に感謝しかない。

ありがたい話しです。


こんな風にして少しづつでいい。

今日も明日も、魂と共に成長していけたらいい。そんなことを思います。




最新記事

すべて表示

全ての男は消耗品である・・

最近父とよくLINEで会話をする。今年でもう76歳になる父なのだが、LINEを普通に使いこなしている。孫達も父とLINEをしていて、チャレンジャーだね!などと言われ喜んで最近のSNSを使い込んでいる。そんな父からのLINEで特に多いのが母親の愚痴である。息子から見ても、ちょっと可哀想だな・・などと思うくらい詰め寄られて、こっ酷く何かを言われている。母から伝わるのは、「男性に対しての怒り」で、このエ

回復

ここ数日似たような事がおこり、あんなこと言われたくなかったのパターンが騒いで疲弊していました。しかし睡眠の力というのは素晴らしく、あれほど疲れ切っていたにも関わらず、体力も気力も回復させてしまう。まるで寝ている間にどこかで充電をしてきたかの如く、エネルギーが満ちてくるのを感じました。特にワークをした後の睡眠からの回復は素晴らしく、生まれ変わったかのような気にさせてくれます。 何の歌だったかはさっぱ

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com