top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

私にとっての成功って何だろう?と考えていました。

一般的には、経済的成功、時間の自由、個人的な成功(なりたい職業に就くなど)充足感、幸せな家庭、可愛い子供たち、可愛い孫に囲まれるなど、そういったことだと思います。

それはそれで十分な成功だと思います。


でも、もう一歩先の、私にとっての成功を考えたとき、それは、自分のことは自分でやっていく、自分を引き受けていく、自分の全のパターンももうだし、そこから生まれる感情。怒り、腹立たしさ、悲しみ、苦しみ、寂しさ、悔しさ、怖さ、恐れ、不安、迷い、そう言ったものを他人のせいではなく、自分のものとして引き受けていく「自立」というところに、私にとっての目指すべき成功があると思いました。


「私は私のままでいい、あなたはあなたのままでいい」

セミナーで教えてもらった言葉ですが、この言葉はすごく好きで、自分にも、相手にも抵抗感がなく、流れていくままをただ眺めている。そんな達観している気もしますし、自分の中も、相手の中も、そのままでいいという、ものすごい愛がある気もします。きっと両方なのでしょう。


そんな風に、個々にとっての成功は違っていいものだと思いました。

比べるものじゃないんだな・・と。

最新記事

すべて表示

それもアリ

やっちゃった。間違えた。失敗した。 そんなことってあると思います。以前の私は、失敗しないよう、間違わないように必死に守りを固めていた節がありました。それは「怒られたくない、失敗して白い目で見られたくない」というパターンですが、間違っちゃった自分や、やっちゃった自分も、それはそれでアリだと思えるのは、なんだか心に余裕があっていいと思います。 パターンにとって恥ずかしいことでも、どんなに情けないことで

あっぶね!パターンだった

この一週間、パターンを調教するにあたって戦い続けてきたわけですが、それが、パターンがパターンを調教していたということがわかりました。「自分は弱い」というパターンに対して、「強くならなければいけない」というパターンが戦っていたわけです。先生に教えてもらいました。 朝起きていきなり戦っていたわけですから、通りで朝からイライラしていたわけです。 そして改めて本当の「私」の立ち位置、スタンスを改めて確認し

やり続ける、それが普通になるまで

自分を見ていて思うことがあります。 パターンは強いなと。元来黒いエネルギーなので強いことは強いのですが、思考を乗っ取るほどのパターンの言い訳やら思いは本当にとめどなくあり、黙りなさい等々を連発して都度パターンから私へと意識を戻しています。 それはまるで合戦のようで、私かパターンかの主導権争いです。 ここは負けられない戦いです。優しさでも、理解でも手懐けられなかった私の暴れ馬たち。 今思えば当然かと

Bình luận


Bình luận đã bị tắt.
bottom of page