• 渡邊 優

休日の食事の時、彼女との何気ない時間に幸せを感じます。

今週あった出来事などを話しながら食べるいつも通りの昼食には、本当に普通の時間が流れていて、笑上戸の彼女といるとこちらまで楽しくなる、素晴らしいひとときです。


昔はこんな風には感じられなかったな。

いつも満たされない何かが常にあり、空虚感を感じていたのを覚えています。

それを満たすために躍起になって働き、お金を追いかけていたんだと思う。

お金がそれを埋めてくれると信じて。


あのままいたらこんな風な幸せは感じられなかっただろうな。

なんの変哲もない普通の素麺を食べながら感謝できるありがたさ。

うん、こういうのを幸せてって言うんだ。

煌びやかでもなんでもない、普通の出来事。


そして世界は変わる、どんどん変わる。

そんな変わる世界にありながら、こうゆう幸せは大事にしていきたいと思った休日でした。




最新記事

すべて表示

川の流れに身を任せ・・

黒パターンの「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の反対の白パターン「思い通りじゃなくてもいい」 この白パターンを選びきれている時は、何か良いあんばいの流れの中に自分がいる気がします。 逆に「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の黒パターンでいる時はその流れに逆らい、抵抗感や苦しさやストレスを感じます。 そうか、この流れに逆らわずに受け入れる生き方「思い通りじゃなくてもいい」という流れに身を任せる生き方もあるんだなと実感

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com