• 渡邊 優

思い通りじゃなきゃ嫌だ!というパターンが久しぶりにドカンと発動しました。

自宅のマンションに帰ってきたら、立体駐車場が検査中のため車を止めることができなかったのです。

検査をしている方にどれくらいかかる?と聞いたら、暫くかかるとのこと・・・


私の黒パターンは「俺の駐車場だぞ〜!金だって払っているんだ!なんだ暫くとは!けしからん!止める権利が俺にはあるんだ!」と憤慨したのです。

このままではパターンで何かを言ってしまうと思ったので(それくらいの勢いがあった)一旦車をマンションの裏に止めて家に帰り、このパターンをちゃんと見てみました。

パターンからしたら相手の言いなりになる、ということは負けたこととなり、また負けること自体も許せなかったのです。またお金も払っているというところも引っかかった原因でした。


お金を払っている=上

なのに

思い通りにならない=負け

だから許せない。

この図式が成り立っているのがわかりました。


その後検査が終わったのを見計らって車を自分の駐車場に止めました。


検査員の方はまた違う駐車場を検査していました。

さっきは文句の一つでも言ってやろう!と思っていたのですが今考えると「何をいうつもり?」と、自問自答していました。仕事をしている検査員の後ろ姿に悪意は感じられなかったのです。黒パターン任せにしないで良かったと思う一幕でした。

最新記事

すべて表示

久しぶりに、ガツンときた・・出来事がありました。 夜も寝つきが悪く、メチャクチャ落ち込みました。 自分一人の問題ではないのでここで書くことは控えさせていただきますが、本当の久々に自分を責め倒しました。自分だけならどうでもいい、どんな罰でも甘んじて受けよう。しかし、関係のない人にまで迷惑をかけたくない、そんな強い思いが自分を責めていたんです。 勿論その後ワークをしましたが、それでも後味の悪い出来事で

嫌なことがあったとき、苦しいことがあったとき、私は自然の中に入って緑の匂いを嗅いだり、土の匂いを嗅いだりして、心を落ち着かせるのに助けてもらっています。 そしていつも思うことですが、なんで自然はこんなに優しいのだろうと。 きっと何も見返りを求めずに、ジャッジなくただ与えているからだと思いました。 食物も、空気も、癒しも、何もかも与えてもらっています。 以前のセミナーで、宇宙は利他で出来ていると聞き

他人との比較は、無意識のうちにしていると思います。 私もそうでした。 他人と自分を比較し、時に自分はまだマシだと思い、安心したりします。 またその逆に、他人の方が優れていると思うと、自分はダメだと思い自己嫌悪に陥ります。 また他人からの評価も同じように、良い評価だと嬉しく優越感を感じ、悪い評価だと凹み自己嫌悪にこれまた陥ります。 そしてその次にやったのが、白パターンとしての、もう他人との比較や評価