top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

エックハルトトールさんのニューアースを読み返して、以前本当にちゃんと俺読んだ??

と思うほど、全然理解していなかったなと思いました。

それほど今回の内容は刺激的で、どんどん実践していきたいと思う内容だったのです。


著者はとにかく「今」にいなさいと言います。

「今」この瞬間という一歩から全てが成り立っているということ。

常にあるのは「今」という一歩だけだと気付くこと。

「今」に全ての関心を注ぐこと。


それほど私たちは思考(パターン)に囚われて、思考の奴隷になっている。

思考は常にネガティブ性を求める。

だから思考から離れて「今」この瞬間を人生の真ん中に据えるのです。と著者は言います。

それほど人は、思考に囚われていると。


確かにそうだと思います。

未来を考えたり、過去から検証してみたり、意識しないと思考の癖がついてまわります。

またテレビでもネットでも、全て無意識の状態です。もしくはパターンが求めて見ている。


この本を改めて読んでみて、このような沢山のことに気づかされました。

少し意識するだけで世界の見方が変わることも、違う次元で見ていることにも気づかされます。

意識的に生きることを、もっともっと経験してみたい。

違うレベルでの新たな経験を。

最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Σχόλια


Ο σχολιασμός έχει απενεργοποιηθεί.
bottom of page