• 渡邊 優

台風一過が過ぎるまで、亀になっていました。

私はパンとコロッケを買い込み、台風が過ぎ去るのをジッと耐えていました。

そして台風が過ぎ去った後の安堵感と疲れ。

緊張していたんだと思います

無理もないと思いました。

観測史上最大と来る前から恐れられていたほどの台風です。

そしてその通り、あらゆるものと、人々の生活と命を飲み込んでいきました。

昨年初夏の中部地方を襲った集中豪雨に、今年の大型台風。

年々被害の規模が大きくなっているようにも思えます。


台風あとの海を歩いていると、おびただしいほどのゴミとPETボトル。

今だにこれだけのものを捨てる人がいるのかと驚きでした。

そんなゴミの山を見ていると、実は、全て我々が撒いた種の結果を収穫しているのかもしれない。

そんな風に考えさせるほどのゴミの山でした。


我々一人一人が考え、行動する時期に来ているのかもしれない。

そんなことを思い起こさせる今回の台風でした。


被災にあった方々の1日も早い復興をお祈りします。






最新記事

すべて表示

先祖にお祈りをする際、状況がキツイ時や迷っている時など、よく助けて!どっちに行ったらいい?と問いかけていました。それは、こちらからのお願いという祈りだったのです。しかしその返事はあるわけも無く、なんとなく惰性で自分で決めてきました。で、最近思ったのが、祈りの基本は感謝だよね、というものです。 今私が生きていられるのは先祖がいたからこそです。その血を受け継いで、今この肉体が存在しています。そして天や

『私のマントラ』 今、〜さんの言った言葉に私のパターンが引っかかりました。 しかしそれは、〜さんのせいではありません。 私が自分のパターンをケアしていなかったからです。 これから、そのパターンをケアしていきます。 〜さん、ありがとうございました。 あんなこと言われたくなかった、こんな扱いされたくなかった、色んなパターンに引っかかった際、私はまず最初に、このマントラを唱えます。 そしてとても不思議な

「嫌なことがないと人は成長しない・・」 先日の2日間のセミナー後、食事の際に先生が言った言葉です。 自分のことを思い返しても、成長してきた場面は常に嫌なことがありました。嫌なことがあって初めて自分と向き合い、パターンを見つけて語りかけをし、白黒ワークで白パターンを選んで実践していく。その過程では、未熟な今の自分を知り、反省する過程もあります。そんな自分を許しながら、人は成長するのだと思いました。