• 渡邊 優

先日の茅ヶ崎セミナーで、カウンセラー仲間のMさんからこんなことを学びました。それは、黒パターンを放っておくと意味付けが変わらないままなので、そこをどんどん掘っていってしまう。白パターンを選ばない限り同じ意味づけのまま思考停止状態に陥る。また新たなものに変えても、動機が不安や恐れであるため結局一緒でまた同じ黒を掘っていくと。


確かにそうだと思いました。黒パターンで生きていた時の私がそうだったからです。

もっともっとと売り上げや収入を求め、多ければ多い方がいいと突き進んでいました。しかし幾ら売り上げや収入が増えても本質的な不安や恐れは何一つ解決していなかったんです。


そしてそれらのパターンを放っておいた私がいました。

そこには、私自身に責任があると思うんです。それは今まで散々放っておいて、お世話になった全てのパターンを受け入れ面倒を見ていく責任です。それは自分を認め、許し、受け入れる責任です。


大きなことは言えませんが、自分の責任として果たしていきたいことの一つです。

最新記事

すべて表示

もうそんな歳

昨日古くからの友人が訪ねてきて、お父さんが亡くなったと報告がありました。 二人で話していたのは、そのお父さんの思い出と、自分たちももうそんな歳になったのだと改めて実感した内容でした。 時が経ち、時間も過ぎて、気がついたらいつの間にか自分達も両親を見送る立場となり、少しでも両親には軽い心を持っていってもらいたいと思いました。そこには両親を尊重するということが必要なのだと思います。しかし、自分を尊重で

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com