• 渡邊 優

以前、過去の過ちを謝るというワークをやりました。

沖縄、茅ヶ崎グループと、同じワークをやった方々はご存知かと思いますが、私は高校生のときに、自分の弱さが原因で、クラスメイトを苦しめ、辛い思いをさせるという過ちを犯しました。

その30年前の過ちを、やっと謝ることができました。

謝ったあと彼は「ゆたか、俺全然覚えとらん…今度一杯奢れよ!」といっていました。もしかしたらこれは、彼の優しさかもしれませんし、本当に覚えていなかったのかもしれません。

しかし、本当に謝れて良かった。

途中、凄い怒られたらどうしようとか、嫌われたらどうしようと、黒パターンの思考が生まれては消え、としていましたが、ちゃんと今日謝る!という白を選びきり、正直に30年前の出来事を謝れたことは、私の内側に何とも言えない軽さと喜びが生まれました。

それまで30年間持っていたしこりは、後悔や罪悪感だったと思います。


謝るという行為。

これは決して、ダメなことでも、弱いことでも、負けることでもなく、ただ正直に、誠実に、過ちを認めることと、私は思います。


今回彼に謝れたこと、そして彼が許してくれたこと。

この謝るという偉大な学びに感謝です。




最新記事

すべて表示

他人との比較

今日は何となく、他人と比較している自分がいたのでこのパターンをよく観察してみました。 そのパターンは、自分よりも周りのみんなの方が優れている(仕事や能力)、恵まれている(家柄や環境)、だから満たされないし、自分は幸せじゃない。そう言っていました。パターンは、周りと比較して、恵まれても優れてもいないから自分は幸せじゃないと思っているのです。 今思い返すと他人との比較において、苦しむことは多々あったと

節目

先日は成人式で、私の姪っ子もついに新成人となりました。 そのお祝いも兼ねて実家に行ってきました。孫の晴れ姿を見て、爺ちゃん婆ちゃんは感慨深かったらしく、その目には涙が浮かんでいました。小さい頃から見ている孫の姿に色々な思いがあったのでしょう。孫へと注がれる確かな愛情を感じました。いいもんだな〜、家族は。 そして両親の話を伺っていると、今年で結婚50年を迎えるとのこと。半世紀です・・・ ふたりの様々

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com