• 渡邊 優

今日は今までの自分の言動や固定観念を振り返っていたときに、新たなパターンに遭遇しました。

それは「男性はレベルが低い」というもの。

なぜならば、男性は利己的で野蛮だし、競争意識やプライドばかり高くて、ちっとも平和的じゃない。

だから男性はレベルが低いというものです。それは周りにいる男性に対しての目線だけでなく、自分に対しての目線もそのようになり、ときに自分を卑下さえする。このようなパターンでの意味づけでは当然そのような出来事が展開され、だから私には、競争やプライドや野蛮な出来事が起こってきたのかと合点がいきました。そのミームにいるということはそういうことなのか・・・腑に落ちたのです。


ミームを上げなければいけない。嫌なことが起こりたくない、という動機ではなく。高い見地で正しい成長をし、「私」の望む生き方をしてみたい。今はその世界を全く想像ができませんが、したい、という事だけはわかります。

最新記事

すべて表示

自信と強さ

相変わらず自立をテーマに毎日を生活しています。 自立するということは、一人で考えて、一人で決めて、一人で決めたことを行動に移す。そこからしか自分の中に根付く自信や、強さは育たないと思いました。そこには自分に対する責任や、引き受けていく強さや覚悟が必要になります。それが、自立につながるのだと思いました。 一人で考えて、決めて、行動することを、私はやっていきたいのだと思います。 それをすることによる本

リベンジならず

昨日の鰆はリベンジならずでした。 4人で行ったのですが誰も釣れず、自然相手の厳しさを目の当たりにしたのです。 それは、自然相手には全く思い通りにならないというものでした。人間相手には思い通りにならないとパターンは騒ぎますが、自然相手だと全く騒ぎません。なぜでしょう? 人間相手にパターンが騒ぐというのは、自分より下の人間に対して思っているのかも?と思いました。そして自然は自分よりも上だと思っているの

春真っ盛り

私にとって、今が春真っ盛りです。 なぜなら、花粉症だから・・・ もうこの花粉症とは長い付き合いで、発症したのが小学2年生の頃ですから既に40年になります。 この花粉症、本当に厄介で、今でこそ注射も薬もよく効くようになったので随分とマシにはなりましたが、昔の薬があまり効かなかった時代では、クシャミ、鼻水、目の痒みだけではなく、顔じゅうが痒く炎症も出てきて本当に春が嫌でしょうがなかったです。 しかし最

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com