• 渡邊 優

パターンの特徴について考えていました。

黒パターンの特徴として、黒パターンは常に自分を中心にして考えます。

自分のプライドを守る、もしくは自分のプライドを高める、自分の弱さを隠す、自分の狡さを隠す(言い訳する)自分が得をする、損をしないように、下に見られないように、傷つかないようにと、保身の為であったり、利己的でもあります。一見悪い存在のように思えますが、本当の「私」の代わりに働き続けたという事実でもあり、黒パターンに生かされてきた、と言ってもいいでしょう。


そして白パターンの特徴ですが、発展的であり、解放的であり、人を自由にし、成長させます。

凝り固まった「思い込み」から人を自由にさせ、新たな世界を見せてくれます。

それはその人の考え方から、気持ちの持ち方、在り方、人間関係、仕事への取り組み方などに志を持ち始め、あらゆる所に影響を及ぼし、人生そのものにも彩を与えます。


そして黒パターン、白パターンどちらにも共通することとして、周囲に影響を与えるというものがあります。勿論、受け取り手もパターンで受け取るので本人の問題というのは往々にしてありますが、この学びをしている私としては、何を選び、どのような影響を与えていくのかということには、責任があると思っています。


話はズレましたが、黒パターン白パターン、どちらが良い悪いは別にして、どちらを選ぶか、もしくは意識的に選べるようになる。ということが大切なことだと思いました。


私の考えたパターンの特徴を挙げてみましたが、どちらを選んでいきたいかは恐らく歴然であり、人という物は本来そのようにできているのだと思います。


最新記事

すべて表示

外側から派生して自分の中で起こること、腹立たしさや苛立ち、悔しさ、なんとも言えないもどかしさ、分かってもらえない苦しさ、受け入れてもらえなかった悲しみ、嫌われた寂しさ、一人きりの惨めさ、そんな自分の中に沸き起こる全てのことを自分で引き受けていく。そのことを改めて実感するセミナー1日目でした。 なぜ引き受けなければいけないのか・・ 引き受けないでいると、 寂しさに耐えられずに、他人を利用して自分の側

今日はこれから茅ヶ崎グループのセミナーです。 前回のセミナーはコロナに感染したためお休みしましたので、約4ヶ月ぶりの学びになります。 この4ヶ月どうだったかと言うと、ごくごく普通の毎日を過ごしていました。 その中でコロナに感染したり、肋骨を折ったりしたので家にいる期間が長かった分、自分に向き合う時間も、物事を考える時間も多かったように感じます。 特に思考には注意を払って見ていました。この思考はどこ

先日、ある方から食事に行こうと誘われました。しかしその方と食事にいくと話が長くなるのでいつも断っていました。そして今回も断ったのですが、断った際に自分の中で違和感を感じました。断ることに躊躇している自分がいたんです。なぜ躊躇していたのかというと、断ったら嫌われるんじゃないか、冷たくされるんじゃないか、自分が傷ついて一人になるんじゃないか、そんな思いがありました。だから躊躇したんです。 そんな断る、