• 渡邊 優

パターンの特徴について考えていました。

黒パターンの特徴として、黒パターンは常に自分を中心にして考えます。

自分のプライドを守る、もしくは自分のプライドを高める、自分の弱さを隠す、自分の狡さを隠す(言い訳する)自分が得をする、損をしないように、下に見られないように、傷つかないようにと、保身の為であったり、利己的でもあります。一見悪い存在のように思えますが、本当の「私」の代わりに働き続けたという事実でもあり、黒パターンに生かされてきた、と言ってもいいでしょう。


そして白パターンの特徴ですが、発展的であり、解放的であり、人を自由にし、成長させます。

凝り固まった「思い込み」から人を自由にさせ、新たな世界を見せてくれます。

それはその人の考え方から、気持ちの持ち方、在り方、人間関係、仕事への取り組み方などに志を持ち始め、あらゆる所に影響を及ぼし、人生そのものにも彩を与えます。


そして黒パターン、白パターンどちらにも共通することとして、周囲に影響を与えるというものがあります。勿論、受け取り手もパターンで受け取るので本人の問題というのは往々にしてありますが、この学びをしている私としては、何を選び、どのような影響を与えていくのかということには、責任があると思っています。


話はズレましたが、黒パターン白パターン、どちらが良い悪いは別にして、どちらを選ぶか、もしくは意識的に選べるようになる。ということが大切なことだと思いました。


私の考えたパターンの特徴を挙げてみましたが、どちらを選んでいきたいかは恐らく歴然であり、人という物は本来そのようにできているのだと思います。


最新記事

すべて表示

もう思い通りにしなくていい 何もかも

私はバツイチです。 離婚の原因は、性格の不一致、と言ってしまえばそれまでですが、やっぱり「思い通りじゃなきゃ嫌だ」「思い通りにしたい」の、お互いのパターンの応酬だったと思います。 男女の喧嘩のほとんどの原因がこの「思い通りじゃなきゃ嫌だ」「思い通りにしたい」のパターンが原因の気がします。思い通りに自分のことを分かって欲しいし、理解して欲しい。思い通りの旦那、彼氏、妻、彼女であって欲しい。でも、思い

自分で自分の機嫌をとる

みやぞんさんが、自分の機嫌は自分でとる。人にとってもらおうとしない。 そのようにロケ中に放ったと、ひろゆきの動画で聞きました。 以下はひろゆきの言っていたことですが。 「機嫌悪いのをお金を払って買い物をするとか、誰かに八つ当たりするとか、何か嫌なことがあってそれをぶつけて来るパートナーとか友達とか嫌じゃないですか。 自分の機嫌を自分で取れる方が人生楽だし、周りにも迷惑かけないからいいんじゃないでし

パターンとの関係

パターンに引っかかって、チッ、イラッ、(#`皿´) ムキーーーー!となって、そしていつものように語りかけのワークをして、それでも収まらない時は、意識的にパターンに時間を与えるという感覚で、一日時間を置いています。正確には、一晩寝ています。 この、時間を与えるというのが最近とても大事なことのように思うんです。 それは「怒りが収まるのには少し時間が必要だな。」と、パターンを理解して、一晩時間を与えます