• 渡邊 優

今日は散歩がてら夕陽を見にいってきました。

夕陽を見ながら「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の語りかけのワークをして、しっとりとパターンの言い分を受け止めていました。


金木犀の香りを感じながら自然の中で行うワークは一味違く、何か大きなものに包まれているかのような錯覚に陥ります。自然の力を感じながら、また一つ自分のパターンを許せて行けたらいいと思う。


最近思うのが、自分に中で起こっていることって、他人には中々分からないけど、本当の私がちゃんと理解し、受け止めていければいいのかもしれないし、寧ろそれしか出来ないのかもと思いました。


何者になる訳でもなく、ただただ自分自身を理解し支えて行く。そして新たな白パターン選び歩んでゆく。この繰り返しをゆっくりと、しっかりと行っていく。時には同じパターンが騒ぐと時もあるし、違う状況で、違うパターンが騒ぐ時もある。そんな毎日を淡々と行っていった先に、自分を信じる力、尊厳を持てるようになるんだと思うんです。


成長とは螺旋階段のようだとはよく言ったもので、一周回ってほんの少し上がる。

このほんの少しがとっても大切で貴重な体験なんだと思いました。


少しづつ、歩んでいこうと思います。




最新記事

すべて表示

責任

先日の茅ヶ崎セミナーで、カウンセラー仲間のMさんからこんなことを学びました。それは、黒パターンを放っておくと意味付けが変わらないままなので、そこをどんどん掘っていってしまう。白パターンを選ばない限り同じ意味づけのまま思考停止状態に陥る。また新たなものに変えても、動機が不安や恐れであるため結局一緒でまた同じ黒を掘っていくと。 確かにそうだと思いました。黒パターンで生きていた時の私がそうだったからです

本当の声

パターンの本当の声までなかなか耳が届かなかったりする。 語りかけをしていると、最初は腹立たしさや苛立ちから始まって、暫くすると悲しみや寂しさ、切なさというパターンの声が出てきたりする。 パターンの本当の声が聞けるまで随分時間がかかったなんて経験は幾度となくあって、それでも、本当の声を聞けた時はやっとパターンが救われたと安心感が生まれる。 日常生活でもきっとそうで、強がっていたり怒っているように見え

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com