• 渡邊 優

早いもので師走に入り、今年も残りわずかとなりました。

私は毎朝波チェックをしているので、そのついでに天気の良い日は毎朝富士山を見ています。

日本の霊峰と言われるその佇まいは、おおらかさ、力強さ、生命力、優しさ、美しさ、そんなことを連想させます。その富士山ですが、ここ10年ほど、見たこともない早さで今年は雪化粧をしました。

初雪は10月中旬、それから雪は消えることなく、今日に限っては更に雪が増えていました。

しかし去年に限っては、12月の年末になってやっと雪が降ったほどです。

やっと普通の気候に戻ってきた感があります。


コロナのお陰なのか、地球活動を専門にしている学者によると、経済活動が一時的にせよ止まったことで地球が冷やされ、温暖化が少し緩んだ。二酸化炭素濃度も徐々に戻りつつあるとのことです。


意図的なのか、偶然なのか、それは定かではありません。

ただ、毎日海と富士山を観察していると、この変化は非常に嬉しく、安心できます。

以前は海や富士山がどこか不自然で、自然が悲鳴をあげているように見えていました。それがいつも通りの大きくて雄大な富士山と海に戻りつつある。


コロナのプラスの面を垣間見た気がします。



最新記事

すべて表示

嫌われる勇気

嫌われる勇気か・・・ 嫌われてでも、何かを伝えなければならなかったり、嫌われてでも、本当のことを言わなければならなかったり、嫌われてでも、憎まれてでも、自らが壁となって立ちはだかったりと、相手のことを思うからこそ憎まれ役になりるなんてことは考えたこともなかったです。嫌われて傷つく、ヘコむことはあっても、自ら嫌われ者を買って出るなんてことは一度もなかったと思います。黒パターンでの嫌いはありましたが。

プライドという罠

自分を見ていると、プライドがまだまだ高いな〜と思ういときがあります。 それは誰かに何かを言われたり、されたりした時、このプライドが出てきて、プライドを傷つけられた、プライドが許さないと言います。 また自分のプライドを守るためならなんでもするとも言います。 それは言い訳であったり、人のせいにしたり、他人を責めたりして、とかく自分が悪くないように、自分のせいにならないようにと、自分を守るための保身でも

幸せって・・

今日も白パターンを選ぶべく朝からワークに実践と勤しんでおります。 こうして毎日学べることって、すごく幸せなことだと思いました。 苦しい時もあり、達成感を感じる時もある。どんな場面にも学びがあり、そんな環境が幸せだと思うのです。 何かをやり遂げてしまった後よりも、そのプロセスの方がきっと何倍もハラハラ、ドキドキがあり、そこから沢山学んで、自分の血と肉にしていく。白パターンを上手く選べた時もあれば、そ