• 渡邊 優

私は昔、勉強が大嫌いでした。

面白くないし、楽しくもないし、やらされている感満載で、授業中も爆睡で、早く終わればいい、とさえ思っていました。

しかし今は、心について、魂について、カウンセリング について、霊性について学ぶことがとても好きです。それはまるで哲学を学んでいるようで、真理をいつも教えてもらっている気がします。


どうしてこのように学ぶことが好きになれたか?を思い返すと、今でも覚えているあの感覚「なんなんだ?なんだこの世界は・・・いったい自分に何が起こっているんだ?」自分の中の不快感や苛立ちが、一気に溶けて無くなったあの感覚は今でも忘れられません。そんな大きなパラダイム転換が、私の中で起こったのです。

その日からです、この自己探究という非常にマニアックな世界に魅せられたのは。

今では、ただ学びたい、一生を掛けて学んでいきたい、そんな衝動が、腹の底から湧いてくるのです。

そんな心の学び、ハマる人にはハマるんだと思います。


そんな学びですが、今日はこれから今年初のグループセミナーです。

全身で浴びるように、学んでこようと思います。

幸い天気も良く、良い勉強日和です。

では、行って参ります。



最新記事

すべて表示

責任

先日の茅ヶ崎セミナーで、カウンセラー仲間のMさんからこんなことを学びました。それは、黒パターンを放っておくと意味付けが変わらないままなので、そこをどんどん掘っていってしまう。白パターンを選ばない限り同じ意味づけのまま思考停止状態に陥る。また新たなものに変えても、動機が不安や恐れであるため結局一緒でまた同じ黒を掘っていくと。 確かにそうだと思いました。黒パターンで生きていた時の私がそうだったからです

本当の声

パターンの本当の声までなかなか耳が届かなかったりする。 語りかけをしていると、最初は腹立たしさや苛立ちから始まって、暫くすると悲しみや寂しさ、切なさというパターンの声が出てきたりする。 パターンの本当の声が聞けるまで随分時間がかかったなんて経験は幾度となくあって、それでも、本当の声を聞けた時はやっとパターンが救われたと安心感が生まれる。 日常生活でもきっとそうで、強がっていたり怒っているように見え

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com