top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

私から見た女性って、とても強い存在です。

まず我慢強い、忍耐強い、自分を後回しにできる、もう私の理解を超えた強い存在です。

そして母性、我が子を思う暖かく柔らかな心持ちや眼差しは、男性にはない素晴らしい特徴だと思います。そもそも女性が男性を生む時点で、全く頭が上がらないのも肯けます。


そして最近では女性の活躍する場が広くなってきいる気もします。(まだまだですが)

本来女性が持つ広くて明瞭な視点は、これからの時代には非常にマッチしていると思いますし、女性特有の柔軟性も、この変化の時代には非常に有用になると思います。


私が学んでいる魂の道場も、私以外全員女性ですし、バレエもそうだ・・・

その場でいつも思うのは、内面は男性よりも女性の方が断然強い。男性は心がポキンと簡単に折れやすいのですが、女性は粘り強く、地道に努力を繰り返す強さがあるのです。そんな女性達にはいつも感化を受けています。


これからの時代、女性が前に出て、男性が裏方に回るくらいが丁度いいのかもしれないと思いました。微力ながら、私も力になれたらいいなと思います。


左が日本の内閣、右がフィンランドの女性首相(34歳)と閣僚、右側は仕事がすごく出来そうだ!



最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page