• 渡邊 優

誰もがしている努力。

人それぞれ、自分なりに皆んな努力している。

でも、その努力が報われる人とそうでない人がいる。

そして後者が圧倒的に多い。

なんでだろう??と考えてみました。


一つは逃げないこと。

どんなに自分の好きな事であっても、思い通りにならずに苦しい時や辛い時はある。

そんな停滞や重さがある時に現状から逃げない、もしくは他へとすり替えない。

そんな粘り強さが必要に感じます。


もう一つは自分の全ての時間を費やしているということ。

自分の時間、もしくは自分の余った時間を全て努力に費やしている。

それだけ自分のやりたいことに没入することができている。

夢中になれている。ということだと思いました。


一般的に努力って、面倒臭さや時間がかかるイメージですが、もっと軽い気持ちで、日々の挑戦として捉えられたら努力し易くなるのかも。


最近努力が足りていないと感じる自分に向けて、書いてみました!笑



最新記事

すべて表示

今の自分の課題ですが、もっと他人に対して愛を持って接していきたい・・と思っています。 それは今までとは違う自分です。今までは自分のことだけをやってきました。自分のために自分の声を聞いて、パターンのケアをして、自分を理解して、自分を許してと・・それはそれで続けていくのですが、他人に対しても愛が持てるようになりたいと思ったんです。 物事に対してや、他人の感じていること、他人の問題に対して、何処か他人事

セミナー2日間が終わり、今消化しながら少しづつ自分の中に落とし込んでいます。 個人的な課題もさることながら、やるべきこと、手放していくこと、それらは満載のように思いました。 今という時代が変化、変動をしているとき、自分も変わっていかなければならないと思います。しかもスピード感を持って。 そこで自分の弊害となってくるのが、今までのままでいい、変わりたくない、変えたくない、という黒パターンの声です。今

外側から派生して自分の中で起こること、腹立たしさや苛立ち、悔しさ、なんとも言えないもどかしさ、分かってもらえない苦しさ、受け入れてもらえなかった悲しみ、嫌われた寂しさ、一人きりの惨めさ、そんな自分の中に沸き起こる全てのことを自分で引き受けていく。そのことを改めて実感するセミナー1日目でした。 なぜ引き受けなければいけないのか・・ 引き受けないでいると、 寂しさに耐えられずに、他人を利用して自分の側