• 渡邊 優

今日は20度まで気温が上がり、初夏の陽気でした。

私の通っているサーフショップにも人が沢山集まり、サーフィンスクールも子供達で溢れていました。

小学生のキッズサーファー達は真っ黒に日焼けした顔で必死に波を追いかけて、目の前の波だけを追っています。


そして目に見えるほどに川と海が綺麗になってきました。

経済活動が停滞すると温暖化のもととなる二酸化炭素も、海洋汚染も少しづつよくなり、人間にとっては害悪なコロナウイルスも地球にとってはよい方向に進んでいるようです。


全てがマイナスではないんだな。

そもそも地球が住めなくなっては経済もクソもないんだと思いました。


報道から伝わる不安と恐怖。

人類が抱えてきたものが一気に吹き出し、自分が抱えている恐怖と不安を見なさいと突きつけられているようです。


この機会にしっかりと自分を観察し、パターンを見落とさずに生きて行きたいと思います。



最新記事

すべて表示

先祖にお祈りをする際、状況がキツイ時や迷っている時など、よく助けて!どっちに行ったらいい?と問いかけていました。それは、こちらからのお願いという祈りだったのです。しかしその返事はあるわけも無く、なんとなく惰性で自分で決めてきました。で、最近思ったのが、祈りの基本は感謝だよね、というものです。 今私が生きていられるのは先祖がいたからこそです。その血を受け継いで、今この肉体が存在しています。そして天や

『私のマントラ』 今、〜さんの言った言葉に私のパターンが引っかかりました。 しかしそれは、〜さんのせいではありません。 私が自分のパターンをケアしていなかったからです。 これから、そのパターンをケアしていきます。 〜さん、ありがとうございました。 あんなこと言われたくなかった、こんな扱いされたくなかった、色んなパターンに引っかかった際、私はまず最初に、このマントラを唱えます。 そしてとても不思議な

「嫌なことがないと人は成長しない・・」 先日の2日間のセミナー後、食事の際に先生が言った言葉です。 自分のことを思い返しても、成長してきた場面は常に嫌なことがありました。嫌なことがあって初めて自分と向き合い、パターンを見つけて語りかけをし、白黒ワークで白パターンを選んで実践していく。その過程では、未熟な今の自分を知り、反省する過程もあります。そんな自分を許しながら、人は成長するのだと思いました。