top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

昨日でコロナになってから10日が経ちました。自宅待機期間も解けて、今日から普通の生活です。

さてこの10日間どうだったかというと、まず、ウーバーイーツを頼みまくりました。ですから普段食べないものを食べてみたり、色んなお店の味を堪能できました。しかしそれもすぐに飽きて、いつもの吉野家がメインとなりました。吉野家好きなんですね。吉野家のキムチ牛丼が大好きです。トッピングは卵で、ここ何年もこればかり食べています。


コロナ禍の中、できる限りいつもと同じ生活を心がけていましたが、ワークだけができなかった・・

頭が回らないのです・・・思考がちゃんと働かない。当然本も読めなければ、文字に向かう気になれませんでした。ですから家でネットフリックスやアベマTVばかり見ていました。


来週からはライフセーバーも再開し、バレエスタジオにも通い始めます。

病気から回復していつも思うことは、健康って本当に素晴らしいと思うことです。

健康があって初めて、色んなことができて、成り立っているのだと思います。

仕事をすることも、お金を稼ぐことも、趣味も、習い事も、色んなことが健康だからこそ、できているのだと実感しました。


兎にも角にも、元気に復活して何よりです。

最新記事

すべて表示

ただそこにあるものとして

パターンに対して、パターンはいけないもの、ダメなもの、利己的で不快なもの、自他に迷惑をかけるもの、以前はそんな風に捉えていました。だってパターンのせいで苦しい思いもするし、怒られるし、まだ自分はそんなことに囚われているのかと自分を責めてしまうし、自分のレベルの低さを思い知ってしまい、そんな自分が受け入れられないし嫌だったんです。 でもパターンって本当に子供で、彼らが求めているものは、愛されたいとい

引き受ける

自分の中に起こっていることを、全て引き受ける。 といっても「あんにゃろ〜あんなこと言いやがって、このやろ〜こんなことしやがって、ムカつくやつだ!」などと思うこともしばしばあります。そして改めて思うのは「と、あなたは思っているんだよね」という言葉を紡いで、結局全て自分の中で起こっていることは全部自分の問題なんだよな〜と、思えるようになったことが、私の最近の一番の変化だと思います。 この、思えるように

求めているもの

今改めて、本当に私が求めているものを考えています。 以前であれば、他より優れることやそれを証明できるもの、もしくは他より良い持ち物など、自分がどれだけそれがあることで幸せに成功しているか、そんな自慢ができるものだったと思います。また自由もありました。それはお金で買える自由です。時間や食事に、好きな時に好きなものを食べたり、したり、買えたりと、それこそパターンが望む自由です。 そして改めて考えると、

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page