• 渡邊 優

現実の世界で、右に行くか、左に行くか、の選択肢があるように、この自己探究の世界を知るまでは、まさか自分の心にも選択肢があるとは思ってもみませんでした。


当初、その選択肢の話をいただいたとき、私の頭の中は????状態で、言っている意味が全く理解できずにその場を後にしたのを覚えています。


確かにこの心の選択肢があることを理解するのには時間がかかると思います。ですが、選択肢を新たに作り、新たなものを選択することにより、自分の人生が変わっていく、しかも楽な方に。という経験をするうちに、もうこれが手放せないものとなっていきます。


それは、お金持ちになるとか、結婚できるとかの変化ではなく、(付録としてそれらがついてくる)自分自身の精神状態が非常に楽でいられるというものです。


この選択をするのは他でもなく、本当の「私」であり、その選択肢の「幅」を作っていくのも本当の「私」です。

魂という目に見えない存在の本当の「私」に気づいていき、それを使って生きていく。

これこそが、ダイナミックでロマン溢れる人生なんだと思います。

囚われることのない、大らかで創造性溢れる人生を目指して今日も進む。



最新記事

すべて表示

やっぱり、まずは自分から

朝夕のお祈りの際に、自分以外の人類の感謝をこの地球や日本の土地に伝えているのですが、心の底からそう思えるようになるまでに些か時間がかかりました。 それは本当の意味で自分が満たされていないと、純粋な思いからの他を思う感謝の気持ちには中々なれないからだと思うのです。まずは自分自身の闇を愛で満たしてからじゃないと他を思う純粋な思いというのは育ってこないのだと思いました。それは自分自身が持っている、嫉妬や

川の流れに身を任せ・・

黒パターンの「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の反対の白パターン「思い通りじゃなくてもいい」 この白パターンを選びきれている時は、何か良いあんばいの流れの中に自分がいる気がします。 逆に「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の黒パターンでいる時はその流れに逆らい、抵抗感や苦しさやストレスを感じます。 そうか、この流れに逆らわずに受け入れる生き方「思い通りじゃなくてもいい」という流れに身を任せる生き方もあるんだなと実感

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com