• 渡邊 優

通常黒パターンは両親からの刷り込みや、学校や社会からの受け売りであったり、繰り返される経験や、はたまた過去生から受け継いだものであります。それらはもちろん自分の黒パターンなので、引き受けてケアするのは当然ですが、熟考していると思うことがあるのです。黒パターンは自分軸じゃないと、そして私にはあまりにも自分軸がなかったと。


先日ネット界隈で騒がれていた地震予知。実は私もあれを見て缶詰とカロリーメイトを買い増した口です。しかし地震についてちゃんと考えてみようと思い、考え直したところ「この地震大国日本においてはいつでも起こり得るもの、必要なのは防災準備と覚悟、ちゃんと理解した上で毎日を大切に生きる」このようなことを考えました。ここには他人が出てこない。偉い人が言っている、皆んなもそうだから云々。


自分にとっての地震というものをちゃんと考えていくことは、自分軸を作っていくことなのだと思ったのです。

それは意固地になる、他人の意見を聞かないという類のものではなく、現実的に、正しくみる。

黒パターンの反応的な視点ではない、熟考を用いた新たな自分軸を作っていきたいと思いました。


面白いぞ、熟考。




最新記事

すべて表示

他人との比較

今日は何となく、他人と比較している自分がいたのでこのパターンをよく観察してみました。 そのパターンは、自分よりも周りのみんなの方が優れている(仕事や能力)、恵まれている(家柄や環境)、だから満たされないし、自分は幸せじゃない。そう言っていました。パターンは、周りと比較して、恵まれても優れてもいないから自分は幸せじゃないと思っているのです。 今思い返すと他人との比較において、苦しむことは多々あったと

節目

先日は成人式で、私の姪っ子もついに新成人となりました。 そのお祝いも兼ねて実家に行ってきました。孫の晴れ姿を見て、爺ちゃん婆ちゃんは感慨深かったらしく、その目には涙が浮かんでいました。小さい頃から見ている孫の姿に色々な思いがあったのでしょう。孫へと注がれる確かな愛情を感じました。いいもんだな〜、家族は。 そして両親の話を伺っていると、今年で結婚50年を迎えるとのこと。半世紀です・・・ ふたりの様々

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com