• 渡邊 優

通常黒パターンは両親からの刷り込みや、学校や社会からの受け売りであったり、繰り返される経験や、はたまた過去生から受け継いだものであります。それらはもちろん自分の黒パターンなので、引き受けてケアするのは当然ですが、熟考していると思うことがあるのです。黒パターンは自分軸じゃないと、そして私にはあまりにも自分軸がなかったと。


先日ネット界隈で騒がれていた地震予知。実は私もあれを見て缶詰とカロリーメイトを買い増した口です。しかし地震についてちゃんと考えてみようと思い、考え直したところ「この地震大国日本においてはいつでも起こり得るもの、必要なのは防災準備と覚悟、ちゃんと理解した上で毎日を大切に生きる」このようなことを考えました。ここには他人が出てこない。偉い人が言っている、皆んなもそうだから云々。


自分にとっての地震というものをちゃんと考えていくことは、自分軸を作っていくことなのだと思ったのです。

それは意固地になる、他人の意見を聞かないという類のものではなく、現実的に、正しくみる。

黒パターンの反応的な視点ではない、熟考を用いた新たな自分軸を作っていきたいと思いました。


面白いぞ、熟考。




最新記事

すべて表示

久しぶりに、ガツンときた・・出来事がありました。 夜も寝つきが悪く、メチャクチャ落ち込みました。 自分一人の問題ではないのでここで書くことは控えさせていただきますが、本当の久々に自分を責め倒しました。自分だけならどうでもいい、どんな罰でも甘んじて受けよう。しかし、関係のない人にまで迷惑をかけたくない、そんな強い思いが自分を責めていたんです。 勿論その後ワークをしましたが、それでも後味の悪い出来事で

嫌なことがあったとき、苦しいことがあったとき、私は自然の中に入って緑の匂いを嗅いだり、土の匂いを嗅いだりして、心を落ち着かせるのに助けてもらっています。 そしていつも思うことですが、なんで自然はこんなに優しいのだろうと。 きっと何も見返りを求めずに、ジャッジなくただ与えているからだと思いました。 食物も、空気も、癒しも、何もかも与えてもらっています。 以前のセミナーで、宇宙は利他で出来ていると聞き

他人との比較は、無意識のうちにしていると思います。 私もそうでした。 他人と自分を比較し、時に自分はまだマシだと思い、安心したりします。 またその逆に、他人の方が優れていると思うと、自分はダメだと思い自己嫌悪に陥ります。 また他人からの評価も同じように、良い評価だと嬉しく優越感を感じ、悪い評価だと凹み自己嫌悪にこれまた陥ります。 そしてその次にやったのが、白パターンとしての、もう他人との比較や評価