• 渡邊 優

「聞く耳を持つ」って、すごく大事なことだと思う。


特に「あれこれ言われたくない」というパターンを持つ私の場合は、この聞く耳を持つことを意識します。

その逆の聞く耳を持てない時は、自分の殻だけに閉じこもり、様々なことにに不信感や疑いを抱き、視野や考え方も偏って、頑固で意固地になりやすいです。

しかし、表裏一体としてある白パターン「聞く耳を持って強みに変えて行こう」は、本当に真逆で、随分と自分をライトな気分にさせてくれて、気楽さや前向きさという力を与えてくれます。


このあたりは心の状態だけに留まらず体まで軽くなり、具体的に体を動かしたくなったり、積極性や行動力もついてくるように思います。


この聞く耳を持つか持たないかで、こんなに変わってくるんですね。

また不思議な変化も生まれて来ました。聞く耳を持っていると、他人の短所ではなく、長所を見よう見ようとし始めます。

日本社会はどうしても減点法式の社会通念なので、他者の長所を見るという習慣がないのですが、この長所を見つけようとするんです。


これはありがたい副産物で、他者との関わり方も変わってくるように思います。

さ!聞く耳を持つぞ〜〜!




最新記事

すべて表示

秋の味覚

やっと秋らしい気候になってきました。 朝夕は肌寒く、日中は暖かく、クーラーも暖房も入れずに夜はぐっすり眠れて、空気も澄んで気持ちいい秋のこの時期が私は一番好きです。 人によって春が好き、夏が好き、もしくは冬が好きって方もいますね。それぞれの好みがあって好きなところも違う。そんな話を聞いていると、何となくその人の個性が現れていていいな、と思います。 私にとってはこの秋ど本命の、江ノ島の秋イカのシーズ

覚悟を育てる

最近よくパターンが騒ぎそうな時に、覚悟を意識しています。 嫌われるかもしれない、怒られるかもしれない、責められるかもしれない、一人になってしまうかもしれない、そんなパターンが騒ぎそうになって、保身に走りそうになる時に、もう嫌われる、怒られる、責められるかもしれない覚悟を持とう、一人でも生きていける覚悟を持とうと、あらゆることに対して覚悟を持つ、ということを意識しています。白黒ワークでも覚悟をキーワ

決めつけからの解放

白パターンを選んだ時、その白の状態にある時、今までとは違う、目が覚めてきているような感覚があります。無意識に選んできた黒パターンの状態は、それはそれはごく普通に、今まで通りに、それほど自分に定着しているのがよくわかります。寧ろこちらの方が馴染んでいる。 しかし、新たな白パターンを選んで行くうちに、あれ?今までの黒の感覚は何だったんだ?こうだ!と決めつけていて、そこの黒パターンの世界にどっぷりとハマ