• 渡邊 優

私は完璧さを求めていたのだと思う。

お金持ちになり、社長となり、人の上に立ち、称賛されることで自信を持てるようになり、不安や恐れを抱かず、誰に何と言われようと傷つくことのない強い完璧な自分へとなる。それが成長することなのだと思っていたのです。


しかし結果は全く違った。

お金を手にすればするほど失うことへの恐怖と不安が増し、上を望むほどに下に見られることへの恐怖が増し、おまけにプライドまで強くなった気もします。

黒パターンで手にするということはそういうことなのだと思いました。

安心や安らぎではなく、不安や恐れ。

自分の弱さを認識することなく進んだ結果、不安と恐れと弱さを手にしていたのです。

自分では強さだと信じてきたものが実は弱さだった。それが黒パターンなんです。


しかし、唯一手にしたものもあります。

それは経験です。間違った動機で手に入れたあらゆるものと経験。

それであれば、もう黒パターンを選ばなければいい。


それは完璧じゃなくてもいいということ。

完璧じゃない自分を許せることが、本当の意味で完璧に近づけるのかもしれない。

そんな気がします。




最新記事

すべて表示

思い通り

パターンはとにかく自分の思い通りにしたい。 外側の世界(人間関係)も、自分自身も、この社会も、何もかも全て思い通りにしたいんだと思います。そうすればストレスから解放され、苦しむことも辛いこともなく、楽で楽しいことだけで生きていける。そんな思い通りの人生となるように日々戦い続け努力する。それがパターンの心の叫びなんだと思います。 この思い通りにしたがるパターンは、非常に自己中心性が強く利己的なパター

個人セッション

今日は久しぶりにカウンセリングの先生との個人セッションでした。 ここ1ヶ月ほど悶々としていたことが整理できてよかったです。この悶々としてきたパターン、1ヶ月ほど一人相撲をとっていたのですが、全く解消されずに今日に至ったのでした。その悶々とするパターンというのが「思い通りの自分じゃなきゃ嫌だ」というものだったのです。 まだしっかりと向き合っていないためザックリとですが、このパターンの持つ思い通りの自

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com