• 渡邊 優

昨日、中国の友人から大量のマスクが届きました。

実は緊急事態宣言が出た日に中国の友人から電話があり、マスク一箱郵便で送るよ!と言ってくれたので、ありがとう助かるよ!なんて話をしていたのですが、まさか段ボールで届くとは思いませんでした。これはありがたく頂戴して、お子さんの多いご近所の方に配ってきます。


そして早速お隣の5人家族の家に持っていったところ、お母さんビックリして凄い喜んでました。

しかし、まさかマスク一箱で大喜びされる時代が来るとは思ってもいませんでした。


私は独り身なので、政府からのマスク2枚あれば十分事足りてしまうのです。

そして何より送り主も、周りに配ることを前提として送ってくれたと思います。(私一人で使ったら一生分…)

ですからこのマスクはご近所さんにお配りしてこようと思います。


そして世界はまだまだ混沌としています。

恐らくこのような波はまだ来ると思う。


でも今思うことは、人間は有志以来、様々な危機を乗り越えてきました。

それこそ氷河期さえ乗り越えてきたのです。

それもこれも、柔軟性や知恵や強さを持って生き延びてきたのです。

ですからもっともっと、自分の中の生命の力を信じていいと思う。


頑張りましょう!


ありがとう芦さん!


最新記事

すべて表示

先祖にお祈りをする際、状況がキツイ時や迷っている時など、よく助けて!どっちに行ったらいい?と問いかけていました。それは、こちらからのお願いという祈りだったのです。しかしその返事はあるわけも無く、なんとなく惰性で自分で決めてきました。で、最近思ったのが、祈りの基本は感謝だよね、というものです。 今私が生きていられるのは先祖がいたからこそです。その血を受け継いで、今この肉体が存在しています。そして天や

『私のマントラ』 今、〜さんの言った言葉に私のパターンが引っかかりました。 しかしそれは、〜さんのせいではありません。 私が自分のパターンをケアしていなかったからです。 これから、そのパターンをケアしていきます。 〜さん、ありがとうございました。 あんなこと言われたくなかった、こんな扱いされたくなかった、色んなパターンに引っかかった際、私はまず最初に、このマントラを唱えます。 そしてとても不思議な

「嫌なことがないと人は成長しない・・」 先日の2日間のセミナー後、食事の際に先生が言った言葉です。 自分のことを思い返しても、成長してきた場面は常に嫌なことがありました。嫌なことがあって初めて自分と向き合い、パターンを見つけて語りかけをし、白黒ワークで白パターンを選んで実践していく。その過程では、未熟な今の自分を知り、反省する過程もあります。そんな自分を許しながら、人は成長するのだと思いました。