• 渡邊 優

先日、ニ◯リに買い物に行った時の出来事です。

商品在庫を確認したところ、こちらですと。

いやこちらです、アッ、こちらです。と、たらい回しにされカチン!

見本の中身を見せて頂きたい旨を伝えると、見本こちらですと。

アッ、ありません・・・オロオロオロオロ、でまたカチン!

上司に聞いてみたら?と言いましたが、内心はイライラMAX!

「思い通りであって欲しい」のパターンがカチンカチンしてました。

実は私は、このような「仕事」という場面では以前から、「仕事とはこうあるべき」というパターンがカチンカチンすることが多いのです。

「仕事はテキパキやるべき」や「仕事には責任を持つべき」などのパターンが私は強いようにも思うので、ここはしばらくこれらのパターンと向き合ってみたいと思います。

カモーン、こうあるべきものたちよ!


それから全く関係ないことですが、今日から連続ドラマ結婚できない男の続編、「まだ結婚できない男」が始まります。

前作を見たときからこのドラマにハマり、今日から続編が始まるのをものすごく楽しみにしていました。

前作では主人公の阿部寛が、不器用(感情表現や人間関係)でありながらもパターン全開で、男の一人を徹底的に満喫し、我が道を行くコミカルなドラマなんですが、パターン全開でも妙に正直で素直なところがあり、憎めない役柄がやけに面白いんです!

今日の21時からです。オススメです。




最新記事

すべて表示

祝!横浜高校 甲子園出場決定!

私の母校、横浜高校が夏の甲子園出場を決めました! 在学中にも一回甲子園へ行き、私も甲子園に応援に行きました。 人生の中で高校野球を見るために甲子園へ行く機会もそうそうないだろうとゆうことで、学校が用意してくれたバスで応援に行ったのです。 ザ男子校!というむさ苦しい男だらけでしたが、ガチの応援団(魁男塾なみ)が団旗を立て、張り裂けんばかりの大声を出して応援する姿は一見の価値がありました。 甲子園名物

自分にしかできない

ここのところワークをしていて思うのですが、私たちがやっているワークというのは、自分でやる、というのが大前提となっています。 誰かが代わりにやってくれるわけでもなく、できるわけでもない、自分にしかできない、自分のためのワークです。もうこれって、この時点で自立への階段(まだちっさい階段ですが)を登り始めているのではないかと思うのです。 自分のため、というと、今までは自分が得する、有利に働く、勝てるよう

失敗や間違い

生きていれば、失敗や間違いはあると思います。 私にとっての失敗や間違いは、黒パターンで言動してしまうこと。 大切なのは、そのあと、自分はどうするのかが、大切だと思っています。 誰かを傷つけてしまったり、迷惑をかけてしまったら謝りますし、そしてもう一度自分と向き合い、パターンをケアするのが大切だと思っています。 しかし、昔はそんなことを知らなかった、わかっていなかったので、外側に目を向けて、自分の問