• 渡邊 優

先日、東京両国にある江戸東京博物館に行って来ました。

ここ、メチャメチャ楽しい!

江戸初期から現代までの東京をテーマにして、あらゆる角度から首都東京の移り変わりを見せてくれます。どこが良かったというよりも、全て良かった。

江戸情緒溢れる中村歌舞伎座も、江戸時代の屋台も、夕涼みをしながら眺める花火も、お武家様のお屋敷も、近代化が進む明治維新から大正も、昭和の大東亜戦争から現代に至るまで。

あらゆる原寸大の模型からミニチュアまであり、気がついたらその世界にどっぷりとハマっていました。歴史を見るというよりも、その時代の生活や空気を感じてまるで自分がその場にいるかのような錯覚に陥っていました。しかも6時間も!気がついたら最後の一人となっており、見応え十分な江戸東京博物館は必ずまた行こう!と誓うほどのお気に入りの場所となりました。




そしてランチは下町らしく、どぜう鍋定食。どじょうの鍋です。

周りでは日本酒をキュッとやりながらどじょうをつつくという粋な食べ方をしている地元のおじ様たちがチラホラ。

胡座をかいて食べるどぜう鍋は味はイマイチだけど(泥臭い・・)気分だけはお侍さんとなり、龍馬も食べたのかな〜などと独り想像して食べていました。


たまにはこんな一人の東京巡りもいいもんだ!



最新記事

すべて表示

他人との比較

今日は何となく、他人と比較している自分がいたのでこのパターンをよく観察してみました。 そのパターンは、自分よりも周りのみんなの方が優れている(仕事や能力)、恵まれている(家柄や環境)、だから満たされないし、自分は幸せじゃない。そう言っていました。パターンは、周りと比較して、恵まれても優れてもいないから自分は幸せじゃないと思っているのです。 今思い返すと他人との比較において、苦しむことは多々あったと

節目

先日は成人式で、私の姪っ子もついに新成人となりました。 そのお祝いも兼ねて実家に行ってきました。孫の晴れ姿を見て、爺ちゃん婆ちゃんは感慨深かったらしく、その目には涙が浮かんでいました。小さい頃から見ている孫の姿に色々な思いがあったのでしょう。孫へと注がれる確かな愛情を感じました。いいもんだな〜、家族は。 そして両親の話を伺っていると、今年で結婚50年を迎えるとのこと。半世紀です・・・ ふたりの様々

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com