• 渡邊 優

今日、6年振りに兄の仕事を手伝ってきました。今思えば6年前は、「危険、汚い、給料安い」3Kな仕事を、何で俺がしなければいけないんだ!と思いながら仕事をしていたのを思い出しました。


「自分は特別」

今思えばその黒パターンだったのだと思います。

しかも単純で分かり易い自分の性格を省みると、顔にも、雰囲気にも出てたと思う。

いや、絶対に出てた....


兄には本当に申し訳ないことをしました。

ごめん兄貴。


そして今朝からは、兄の力になろう、どんなことでも何でも率先して仕事をしよう。

この白を選び切り、最後まで仕事をした結果。

「仕事ってこんなに楽しくて充実するものなのか!」と、次に仕事に行くのが楽しみになるほどの、何とも言えない充足感、喜びを感じて帰路に着きました。

身体を動かした仕事の後の食事は非常に美味しく、お風呂も最高に気持ち良く、これからぐっすりと眠れそうです。


こんな充実した仕事を与えてくれた兄に感謝です。ありがとう!


最新記事

すべて表示

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

半沢直樹

今日は大人気ドラマ、半沢直樹について書いてみます。 日曜劇場の半沢直樹は見ている方も多いと思いますが、私も毎週欠かさずに見ています。 その中でも私を惹きつけるのは、やっぱり直樹のアホほど真っ直ぐで、実直で正直なところ。 自分の仕事にしっかりとした哲学を持ち、様々な困難に合いながらも自分の信じた正義を貫くその姿は憧れるところでもあり、きっと自分もそうありたいと思っているのだとも思う。 長いものには巻

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com