• 渡邊 優

先日のエッセンシャル思考を読んでから、色々と考えています。

実際のところ、魂の成長にとって今やっている活動のどれくらいが必要なのだろうと。


かなりの活動や、今あるものが不必要に思えてきます。

勿論、好きでやっていることならば続けるのもいいのですが、惰性で続けているものや、何となくやっているもののほとんどが、今までやってきたし勿体無いからと言うパターンの理由で続けている活動に思います。物も同じで、着ていなのに持っている服や、使っていない物など、これに関しては著者は、この服や物が今手元になかったら、同じ金額を出してまた買うか?そう自分に問いかけたらいいと言っています。


これは一つ、色々と整理する時期なのかもしれません。

一気には行かないまでも、できるものごとから、スッパリ行けるものまで、今年残りの2ヶ月で不要なものを整理していこうと思います。

そして新たに向かい入れられるものも出てくるのだろう。

そう思います。


そして最近は、新たなパターンのケアに取り組んでいます。

一人では生きて行けないというパターンなのですが、このパターンはかなり前から自分の中にあり、燻っていたものです。特に爆発したというものでもないのですが、この燻りが合図となり、取り組む次第となりました。このパターン、私結構大きいですね。

このパターンは他人の承認がないと生きて行けないと思っています。

他人の承認がないと自分の価値を感じられなかったり、他人の承認がないと自分に自信が持てなかったりします。そして承認されないと簡単に傷つくという特徴もあります。

他者に依存しやすい傾向にあるパターンです。


これも、年内の目標にしてやっていく。

最近は色々と明確化されてきていいですね。


今日はこれから茅ヶ崎グループの勉強会です。

今日はMさんが進行役ですが、Mさんの進行は無理がなく、水のように流れる進行で気持ちが良いです。楽しみです。




最新記事

すべて表示

どんな時でも真摯に。

今日から少しづつ「一人でも生きていける自分になろう」を選んでいます。 選んでいる感覚としては、体の奥の方から湧き上がる気力と生命力を感じます。また同時に、怒りが込み上げてきました。それは、今まで自分を大事にしてこなかったことに対する怒りです。ここでの大事にするとは、もっと、自分の正直な気持ち、思いを言っていいということです。それをせずに他人に合わせたり、パターンが傷つかないようにするために自分を明

初めての衝動

自分を引き上げたい。何が何でも、何としてでも、引き上げたい。心底そう思いました。自分が上がれば誰からも危害がなく、嫌な事もなく、不快にもならず、良い事尽くめだから。という事ではない、腹の底から湧き上がる衝動として、自分を引き上げていきたい。そう思ったのです。 それは、自分を大事にすること、自分を信じること、自分を認めること、自分を許すこと、自分を愛すること、そのように自分を扱って行くことは、自分に

納得

この週末は「自分は一人では生きていけない」という自身のパターンについてじっくりと考えていました。パターンはなぜ、一人では生きていけないと思っているのか?最初に思ったことは、自分は一人では自分を支えられないし、自分は弱いからだというものでした。しかし、それらは一体、具体的にはどういう事なのか?ここを掘り下げてみたのです。 そうしたら出るは出るは…… 自分は誰かに愛されないと安心感を持てないし、誰かに

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com