top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

先日のエッセンシャル思考を読んでから、色々と考えています。

実際のところ、魂の成長にとって今やっている活動のどれくらいが必要なのだろうと。


かなりの活動や、今あるものが不必要に思えてきます。

勿論、好きでやっていることならば続けるのもいいのですが、惰性で続けているものや、何となくやっているもののほとんどが、今までやってきたし勿体無いからと言うパターンの理由で続けている活動に思います。物も同じで、着ていなのに持っている服や、使っていない物など、これに関しては著者は、この服や物が今手元になかったら、同じ金額を出してまた買うか?そう自分に問いかけたらいいと言っています。


これは一つ、色々と整理する時期なのかもしれません。

一気には行かないまでも、できるものごとから、スッパリ行けるものまで、今年残りの2ヶ月で不要なものを整理していこうと思います。

そして新たに向かい入れられるものも出てくるのだろう。

そう思います。


そして最近は、新たなパターンのケアに取り組んでいます。

一人では生きて行けないというパターンなのですが、このパターンはかなり前から自分の中にあり、燻っていたものです。特に爆発したというものでもないのですが、この燻りが合図となり、取り組む次第となりました。このパターン、私結構大きいですね。

このパターンは他人の承認がないと生きて行けないと思っています。

他人の承認がないと自分の価値を感じられなかったり、他人の承認がないと自分に自信が持てなかったりします。そして承認されないと簡単に傷つくという特徴もあります。

他者に依存しやすい傾向にあるパターンです。


これも、年内の目標にしてやっていく。

最近は色々と明確化されてきていいですね。


今日はこれから茅ヶ崎グループの勉強会です。

今日はMさんが進行役ですが、Mさんの進行は無理がなく、水のように流れる進行で気持ちが良いです。楽しみです。




最新記事

すべて表示

ただそこにあるものとして

パターンに対して、パターンはいけないもの、ダメなもの、利己的で不快なもの、自他に迷惑をかけるもの、以前はそんな風に捉えていました。だってパターンのせいで苦しい思いもするし、怒られるし、まだ自分はそんなことに囚われているのかと自分を責めてしまうし、自分のレベルの低さを思い知ってしまい、そんな自分が受け入れられないし嫌だったんです。 でもパターンって本当に子供で、彼らが求めているものは、愛されたいとい

引き受ける

自分の中に起こっていることを、全て引き受ける。 といっても「あんにゃろ〜あんなこと言いやがって、このやろ〜こんなことしやがって、ムカつくやつだ!」などと思うこともしばしばあります。そして改めて思うのは「と、あなたは思っているんだよね」という言葉を紡いで、結局全て自分の中で起こっていることは全部自分の問題なんだよな〜と、思えるようになったことが、私の最近の一番の変化だと思います。 この、思えるように

求めているもの

今改めて、本当に私が求めているものを考えています。 以前であれば、他より優れることやそれを証明できるもの、もしくは他より良い持ち物など、自分がどれだけそれがあることで幸せに成功しているか、そんな自慢ができるものだったと思います。また自由もありました。それはお金で買える自由です。時間や食事に、好きな時に好きなものを食べたり、したり、買えたりと、それこそパターンが望む自由です。 そして改めて考えると、

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page