• 渡邊 優

今年の秋刀魚は高い・・・

一匹1000円するとテレビで言っていました。ですが1000円するからといって美味しいわけではない。

これは魚屋の友人が教えてくれました。秋刀魚が大好きな私にとっては残念でしょうがない、安くなるまで待つだけですね。しかし、我々が暮らしている日本は黒潮の影響で秋には魚が豊富に育ち、あらゆる魚介類が美味しくなります。


気候変動、コロナウイルウス、森林火災、経済問題、格差社会、金利上昇、通貨危機、あらゆる問題が山積みとなっている昨今ですが、季節の味覚や楽しみくらいは余裕を持って味わいたいものです。

そしてこれらのどんな問題が生じようとも自分は大丈夫だ、やっていけると、自分を信じる力「尊厳」を育てていきたい思います。もちろんテクニックやキャリアや知識は必要だとは思いますが、これからの時代を生き抜くためには「尊厳」という底力は一番必要になってくると思います。


そのためにもあらゆるワークを駆使して自分を育てているのであり、想像もしなかったバレエという世界にも足を踏み入れました。

今日もこれからバレエです。

自分の成長と進化のために行ってきます!(楽しんできます!)

最新記事

すべて表示

全てを失いたくない

「全てを失いたくない」 このコロナ禍において、暴走した私の黒パターンです。 この黒パターンでいた時は、安心できる情報を貪り、探していました。 不安だったんですね。将来も、必死で稼いだお金も、住む家も、家族も、何が起こるか分からない未来に対して、それら全てを失いたくないと。 だから、安心できる情報を探し回っていました。しかし、情報を見れば見るほど不安や恐れは更に募り「やっぱりそうだ!」と決めつけ、思

祝!横浜高校 甲子園出場決定!

私の母校、横浜高校が夏の甲子園出場を決めました! 在学中にも一回甲子園へ行き、私も甲子園に応援に行きました。 人生の中で高校野球を見るために甲子園へ行く機会もそうそうないだろうとゆうことで、学校が用意してくれたバスで応援に行ったのです。 ザ男子校!というむさ苦しい男だらけでしたが、ガチの応援団(魁男塾なみ)が団旗を立て、張り裂けんばかりの大声を出して応援する姿は一見の価値がありました。 甲子園名物

自分にしかできない

ここのところワークをしていて思うのですが、私たちがやっているワークというのは、自分でやる、というのが大前提となっています。 誰かが代わりにやってくれるわけでもなく、できるわけでもない、自分にしかできない、自分のためのワークです。もうこれって、この時点で自立への階段(まだちっさい階段ですが)を登り始めているのではないかと思うのです。 自分のため、というと、今までは自分が得する、有利に働く、勝てるよう