top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

成長とは違う自分になることじゃない、

成長とは、今のそのままの自分にOKをだすこと。

私の先生の言葉です。


以前の私は、成長とは、沢山の知識をつけて、情報を得て、スキルへと変換し、社会的な立場を得て、誰もが認めるすごい自分になること、それが成長の証だと思っていたのです。

しかしそれらを得たところで心の不安や恐れ、焦りは解消されず、寧ろ以前よりも酷くなっていたのが現状でした。


なぜならそれは、今の自分じゃダメだと思い、焦り、不安になり、外側のものへと頼っていたからです。自分の中にある「自分はダメだ」というパターンをケアしない限り、心の平安は訪れなかったのです。


不思議なもので、自分のパターンを認め、受け入れてケアすると、それらは暴れなくなりました。

まるで幼子のように暴れていたパターンが、安心するかのように静かになったのです。


自分の内側を蔑ろにして外側のものに頼ることほど、自分を大切にしていない、ということだったのです。全く、真逆だったんですね。


今ならわかる気がします。

今のそのままの自分にOKをだすこと。

単純な言葉のようで、とても大事なこと。



最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page