• 渡邊 優

パターンはとにかく自分の思い通りにしたい。

外側の世界(人間関係)も、自分自身も、この社会も、何もかも全て思い通りにしたいんだと思います。そうすればストレスから解放され、苦しむことも辛いこともなく、楽で楽しいことだけで生きていける。そんな思い通りの人生となるように日々戦い続け努力する。それがパターンの心の叫びなんだと思います。


この思い通りにしたがるパターンは、非常に自己中心性が強く利己的なパターンです。そして大切なことは、このパターンが悪いわけではないということ。

このパターンもいつも通り一つのパターン。今までほったらかしにされ、色々なところで傷つき、不安や恐れを持ちながら、思い通りになりさえすればその不安も恐れもなくなると必死にもがき苦しんでいるパターンです。であれば今まで通りにちゃんとケアして受け入れていくのみ。

この「私」の力を使って。


そう、どんな強力なパターンでもやっぱり同じなんだと思うのです。

子供のように怖がり、震え、思い通りにならないと癇癪を起こす、なぜならそのやり方しか知らないから。ちゃんと理解されたり、愛されたりした経験がないんだと思う。


そんなパターンの気持ちをしっかりと胸に抱き、受け止めていこうと思います。


最新記事

すべて表示

今の自分の課題ですが、もっと他人に対して愛を持って接していきたい・・と思っています。 それは今までとは違う自分です。今までは自分のことだけをやってきました。自分のために自分の声を聞いて、パターンのケアをして、自分を理解して、自分を許してと・・それはそれで続けていくのですが、他人に対しても愛が持てるようになりたいと思ったんです。 物事に対してや、他人の感じていること、他人の問題に対して、何処か他人事

セミナー2日間が終わり、今消化しながら少しづつ自分の中に落とし込んでいます。 個人的な課題もさることながら、やるべきこと、手放していくこと、それらは満載のように思いました。 今という時代が変化、変動をしているとき、自分も変わっていかなければならないと思います。しかもスピード感を持って。 そこで自分の弊害となってくるのが、今までのままでいい、変わりたくない、変えたくない、という黒パターンの声です。今

外側から派生して自分の中で起こること、腹立たしさや苛立ち、悔しさ、なんとも言えないもどかしさ、分かってもらえない苦しさ、受け入れてもらえなかった悲しみ、嫌われた寂しさ、一人きりの惨めさ、そんな自分の中に沸き起こる全てのことを自分で引き受けていく。そのことを改めて実感するセミナー1日目でした。 なぜ引き受けなければいけないのか・・ 引き受けないでいると、 寂しさに耐えられずに、他人を利用して自分の側