• 渡邊 優

ついに私が通っているバレエスタジオも休校になってしまいました。

最後まで粘っていたのですが、県から休校要請があったようです。

残念です・・・


そんな中、車の移動中や自宅での自粛中に大愚和尚の一門一答というyoutubeチャンネルを聞いています。

https://www.youtube.com/channel/UC4arQnli3ffEuCSrSgAD_Ug

この和尚の話が好きで本も買いました。苦しみの手放し方 著 大愚元勝

その本の中に、

「本気で叱って、本気で抱きしめて本気で信じる。親が心を開かなければ、子供も心を開かない」

という教えがありました。


これって、自分のパターンに言えることだなと思ったんです。

親である本当の私が、子であるパターンに対して本気で叱って、本気で抱きしめてそこにいていいよと信じる。そして本当の私が心を開かなければパターンも心を開かない。これはワークをやっていると分かります。パターンの言い分(思い)がちゃんと出ていて腑に落ちる時と、出ておらずに釈然としていない時があります。そこの差が、本当の私が心を開いているかどうかにかかっているのだと思いました。


オープンマインド。

心していこう。

最新記事

すべて表示

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

半沢直樹

今日は大人気ドラマ、半沢直樹について書いてみます。 日曜劇場の半沢直樹は見ている方も多いと思いますが、私も毎週欠かさずに見ています。 その中でも私を惹きつけるのは、やっぱり直樹のアホほど真っ直ぐで、実直で正直なところ。 自分の仕事にしっかりとした哲学を持ち、様々な困難に合いながらも自分の信じた正義を貫くその姿は憧れるところでもあり、きっと自分もそうありたいと思っているのだとも思う。 長いものには巻

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com