• 渡邊 優

久しぶりに「あんなこと言われたくなかった」というパターンが騒ぎました。

そう、心の叫び。


この自分の心の叫びを聞いて、受け止め、理解し、癒していく。

この、自分の心の叫びを無視しちゃいけない。


以前の私は、自らの心の叫びに鈍感でした。

どう感じるの?どう思うの?と聞かれてもイマイチ自分の感情がわからない。

もしくはどう感じるのが正解か?と本末転倒の状態でした。

(一般論で、感情をコントロールできない人間はダメだと決めつけ、感情をなきものにしようとしていました。)

思考で対処して、心を置き去りにしていたのです。


しかしこの自分の心を感じること。すごく大事です。

(感情のままにするのではないですよ。ただ感じるだけ)

どんな気持ちでも、それでいいと、その気持ちがあっていいと、そんな自分があってもいいと、素直に自分の良いところもダメなところも認められたら、きっと自分への肯定感を感じ、本来の自分を大切にできるのだと思います。


自分を大切にできたら余裕が生まれ、きっと他者に対する多様性も受け入れられるようになるのだと思います。


だから、今日もまずは自分から!

この「あんなこと言われたくなかった」のパターンの声を聞いていこう!

最新記事

すべて表示

やっぱり、まずは自分から

朝夕のお祈りの際に、自分以外の人類の感謝をこの地球や日本の土地に伝えているのですが、心の底からそう思えるようになるまでに些か時間がかかりました。 それは本当の意味で自分が満たされていないと、純粋な思いからの他を思う感謝の気持ちには中々なれないからだと思うのです。まずは自分自身の闇を愛で満たしてからじゃないと他を思う純粋な思いというのは育ってこないのだと思いました。それは自分自身が持っている、嫉妬や

川の流れに身を任せ・・

黒パターンの「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の反対の白パターン「思い通りじゃなくてもいい」 この白パターンを選びきれている時は、何か良いあんばいの流れの中に自分がいる気がします。 逆に「思い通りじゃなきゃ嫌だ」の黒パターンでいる時はその流れに逆らい、抵抗感や苦しさやストレスを感じます。 そうか、この流れに逆らわずに受け入れる生き方「思い通りじゃなくてもいい」という流れに身を任せる生き方もあるんだなと実感

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com