• 渡邊 優

なんで自分ばっかり・・・

なんで俺ばっかり頑張らないといけないんだ。なんで自分ばっかりこんな嫌な思いをしなきゃいけないんだ!なんで自分ばかり損しなきゃいけないんだ!なんで自分ばかり言われなきゃならないんだ!

なんで!なんで!

そんな心の叫び。

辛いし、苦しい。


今思えば、様々なパターンに引っかかって、いっぱいっぱいになっていた時だった気がします。(もう随分前ですが)


まだパターンなどと認識もできていなかった時、どうしていいのか分らずにただ耐えるだけだったので、それはそれは苦しかった。


それでも、そんな時にはっきりと言えればよかったと思うんです。

私はやりたくないと。はっきりと嫌だと。

しかし言えない。言いづらい。

なぜなら、そんな事を言ったら白い目で見られるかもしれないし、嫌われてしまうかもしれない、ダメなやつだと思われるかもしれない、そしたら自分が傷つくと、パターンは思っています。


私は、そんな自分の弱さが嫌だった。

見かけだけの強さも嫌だった。

他人からどう思われても、なんと言われようとも、そのものをそのまま受け止められる、本当の強さが欲しかった。


だから、せめて、いっぱいいっぱいになる前に、自分の帰れる場所を、魂の中にある安心と安らぎのある場所を、しっかりと作って下さい。

自分のために。





最新記事

すべて表示

責任

先日の茅ヶ崎セミナーで、カウンセラー仲間のMさんからこんなことを学びました。それは、黒パターンを放っておくと意味付けが変わらないままなので、そこをどんどん掘っていってしまう。白パターンを選ばない限り同じ意味づけのまま思考停止状態に陥る。また新たなものに変えても、動機が不安や恐れであるため結局一緒でまた同じ黒を掘っていくと。 確かにそうだと思いました。黒パターンで生きていた時の私がそうだったからです

本当の声

パターンの本当の声までなかなか耳が届かなかったりする。 語りかけをしていると、最初は腹立たしさや苛立ちから始まって、暫くすると悲しみや寂しさ、切なさというパターンの声が出てきたりする。 パターンの本当の声が聞けるまで随分時間がかかったなんて経験は幾度となくあって、それでも、本当の声を聞けた時はやっとパターンが救われたと安心感が生まれる。 日常生活でもきっとそうで、強がっていたり怒っているように見え

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com