• 渡邊 優

以前の新聞に、日本人に幸福って何なの?という記事が掲載されていました。

今日は、幸福について考えてみたいと思います。


記事の中のベトナムからきた留学生は、日本人を見て幸福には見えないという印象を受けたようです。

戦後、確かに物質的には恵まれ、物質的な豊かさは満たされたようにも思います。


しかし、心はどこか満たされていない。

どれだけ貯めても(個人貯蓄世界一です)幸福にはなれなかった。

その答えが、今現実にこの記事として出てきているのだと思いました。


海外では、信仰心の少ない日本人はお金教とも言われてます。(貯め込んでいるので)

勿論このお金教=パターンなのですが、このパターンは私も強く持っております。

コロナから大騒ぎしたこのパターンのケアをずっと続けていますが、私から見ると、お金のパターンのない、お金に囚われない状態でいられるのは凄く羨ましいことです。それほど、このお金に関するパターンには力があると思うんです。


このパターンに振り回されないためにも、仕事だけでも、お金や車や地位などでもない、本当の自分の幸福について考えてみるのもいいかもしれません。

そしてこの令和の時代、本当の幸福となる人が増えていくのも、新たな時代だと思います。


​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com