top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

鳥のさえずり、風の音、潮の香り、波の音、空の青さ、太陽の暖かさ、そんな自然の恵みを感じていると、パターンでいた時の思考の世界はなんと狭いことなのだろうと思いました。


パターンの世界に入り、そこでものを考え見ていると、競争原理が働いて、自分が損しないように、傷つかないように、負けないように、etcと考え、忖度をしたりします。そんなことを考えている時、自分の本当の目的も見失っているような気がします。生まれてきた目的や生きる目的を。それは自分を理解すること、認めること、許すこと、自由になること。

そんな本来の目的やあるべき姿を見失って、周りばかりを考えてしまう。それが、パターンの世界であり、とても狭い視野のように思いました。


そんなパターンの世界に囚われていると、美しい自然の景色や音などは聞こえてきません。

本来の目的だけに限らず、色んなことを見失っている気がしました。それはとてももったいないことだと思います。


何ものにも囚われず、こだわらず、自由であっていい。

その為にもまずは、自分の内側を純粋にしておくことが大事なのだと思いました。


最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page