top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

早いもので免許更新の年になりました。

5年ごとの更新なので、前回の更新が2017年です。


5年前の自分の写真と、今回撮った自分の写真を見比べてみると、随分と老けたな〜と思いました。

当然と言っちゃあ当然なんですが、写真という、動かざる現実の自分を突きつけられ、少し戸惑いもしました。こんなに老けていたとは!


そして問題なのが視力!!

眼鏡が必要になるのが0.6からなので、私の視力は実は微妙なところなんです。ですから視力検査前までガボールアイ(視力が回復する絵)を必死に見て悪あがきをし、なんとかギリギリクリアー!老眼と乱視に必死に抵抗するのでした!笑


そして免許証の写真を見て5年前を思い返してみると、まだ自分に向き合いたての、パターンを見つけ始めたばかりの頃を思い出します。パターンを見つけて語りかけをし、何か自分の中のモヤモヤが消えていくことに凄い感動を覚え、そしてどんどん心身が身軽になっていくことに当時は驚いていました。


「おーー!これすげえ!何これ、マジやばいんだけど!」新たな世界をこの身で感じ、体験することに夢中になっていたと思います。それだけ衝撃的だったんです。全てパターンだったということに。そこから少しづつ解放され楽になっていくことに。


そんな5年経った今の自分を見て、体の至るところは年齢と共に低下しますが、中身だけは進化したいものです。そしてもっともっと自分を理解し、大事にして、他も大事にできるようになりたい。

そんなことを振り返る免許の更新でした。


最新記事

すべて表示

やっぱり自立

ここにきて、やっぱり自立が私にとって一番大きな課題なのだと思います。 今まで私のパターンは誰かに、何かに自分を支えてもらいたくて、分かってもらいたくて、受け入れてもらいたくて、それこそ必死に、それがないと生きられないとさえ思い今日に至りました。 母親に対する依存的なパターンも、地位や権力や財力に依存するパターンも求めているところは同じで、思い通りに分かって欲しい、愛してほしい、思い通りの人生にした

ショボーン

昨日、ピアノレッスンの帰り道、しょぼ〜んと、妙にぐったりして帰りました。 久しぶりに、しょぼ〜ん、とした気がします。 しょぼ〜んとした原因は、レッスンの際に「汚い!音が汚い!ダメダメ!切るな!」の言葉を連発して浴び、あんなに練習してきたのにそんな言い方しなくたって・・・音符を読んで弾くのが精一杯だよ・・というパターンの思いに飲み込まれて、しょぼ〜んとしてしまったのです。 心がしょぼ〜んとして、体は

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page