top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

「黒パターンは大事」

先日の沖縄セミナーの食事の際に、師が言った言葉です。

「黒パターンは大事、黒パターンがなかったら何にも引っかからずにアホみたいなるわよ!」と、あまりにも分かりやすく的を得た説明で、アホな状態を想像し思わず笑ってしまいましたが、本当にそうなのだなと、実感した瞬間でした。


黒パターンは、黒パターンが敬遠しがちです。

なぜならば、黒パターンは私を翻弄し、苦しめ、辛さを与えるから嫌だと、黒パターンは言います。

しかし黒パターンがなければ、自分を見ることも、知ることも、理解することもせずに、ただ毎日楽しければそれでいいと、ぽわーっと本当のアホのように生きていたと思います。


黒パターンがあるからこそ、気づき、学べ、成長したい、強くなりたいと強く思い、成長と進化の道を辿ることができるのだと思うのです。

全ては私が育っていなかったことが原因なのだと、その話を聞いてつくづく思えました。


改めて感謝と愛情を持って、黒パターンに接していこうと思うのでした。


私の黒パターン達よ、ありがとう!!


このブログは週末お休みします。

良い週末をお過ごし下さい。



最新記事

すべて表示

私のこの日記でもちょくちょく出てくる「他人の評価」「他人からのジャッジメント」「他人の裁き」これが嫌というパターンがあります。 パターン的にはこれをされると、何だかバカにされている気がするし、上から目線で見られている気がする、そうであると不快感を抱き、腹が立って、悔しい、とパターンは言います。 そして今選んでいる白パターンが、もう他人の評価に囚われて自分を苦しめるのはやめよう、です。 これは、自分

あっ、これパターンだな・・・と思った時、できるだけ力を抜くようにしています。 そうすると不思議と体だけではなく、心の力も抜けて、身構えていたり、緊張していたり、こうあらねばと凝り固まっていた心のひだが解けていくような感覚になります。 そのままの自分でいいとは、どうにかなろうとしなくていいし、どうにかしようとしなくていいのだと思いました。そのままの自分で、できるだけのベストを尽くせばいいし、ただ手は

誰かの言動に引っ掛かり、パターンが騒ぐ時、相手の中に自分を見ている気がします。 同じパターンを持つ相手に、自分を見ている気がするんです。そう思った時、この相手が何だかわかる気がしました。他人は自分の鏡とはこういうことかもしれません。不思議な感覚でした。 他人を通して自分を知り、自分と他人への理解も深まるのです。 相手を知り、理解することができるのも、黒パターンのお陰だと思いました。 そうやって相手

bottom of page