top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

「黒パターンは大事」

先日の沖縄セミナーの食事の際に、師が言った言葉です。

「黒パターンは大事、黒パターンがなかったら何にも引っかからずにアホみたいなるわよ!」と、あまりにも分かりやすく的を得た説明で、アホな状態を想像し思わず笑ってしまいましたが、本当にそうなのだなと、実感した瞬間でした。


黒パターンは、黒パターンが敬遠しがちです。

なぜならば、黒パターンは私を翻弄し、苦しめ、辛さを与えるから嫌だと、黒パターンは言います。

しかし黒パターンがなければ、自分を見ることも、知ることも、理解することもせずに、ただ毎日楽しければそれでいいと、ぽわーっと本当のアホのように生きていたと思います。


黒パターンがあるからこそ、気づき、学べ、成長したい、強くなりたいと強く思い、成長と進化の道を辿ることができるのだと思うのです。

全ては私が育っていなかったことが原因なのだと、その話を聞いてつくづく思えました。


改めて感謝と愛情を持って、黒パターンに接していこうと思うのでした。


私の黒パターン達よ、ありがとう!!


このブログは週末お休みします。

良い週末をお過ごし下さい。



最新記事

すべて表示

努力

努力について・・・ 努力している、頑張っている、感を出す人が苦手・・というパターンがあります。 なぜなら、努力は人に見せるものでもないし、一人でやるものだからです。だから妙に頑張っている感をアピールする人が私は苦手なんですね。 ですがこれ、私の哲学にも通じている部分があって、もう随分昔に先輩から教わったことなんです。 その先輩はこんなことを言っていました。 ゆたか、努力はな、ウンコと一緒だ。 「何

傷つくということ

私には「傷つくのが怖い」という大きなパターンがあります。 なぜならば、身も心もボロボロになって、暗闇の中に堕ちるし、立ち直れなくなって、生きていけないから、というものです。このパターンが強いと恐怖と不安が優ってしまい、なかなか勇気ある行動が取れません。それは対人関係で、自分の思ったことや感じたことを素直に言えなかったりします。余計なことを言って怒られたり傷つくのが怖いんですね。 そんな「傷つく」と

怒られる

私はこの歳になって、ピアノの先生やカウンセリングを習っている先生から怒られることがあります。 そして、怒られるのが非常に苦手でもあります。それは、自分はできていると思っているからあれこれ言われたくもないし、自分は正しいと思っているから否定されたくもないわけです。そしてプライドもあるので、あんまり本当のことを言われるとプライドが壊れてしまうとも思っています。そんなわけで、私のパターンは怒られることが

1 Comment


tulipano
Sep 15, 2019

渡邊さんの率直で素直な在り方が伝わってきます。読んでいて考えたり気づかされたりしています。読むのが楽しみです。

Like
bottom of page