top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

以前、黒パターンの王様は「思い通りにしたい」「思い通りじゃなきゃ嫌だ」ということを先生から教わりました。

それは、思い通りに分かって欲しい、思い通りのことを言って欲しい、思い通りに優しくしてもらいたい、思い通りに大切にしてもらいたい、思い通りに愛されたい、思い通りに物事が進んでもらいたい、思い通りに生きていきたい、などなどです。


これらのパターンは勿論私にも多分にあって、日々の生活の中でも、結局黒パターンは全て思い通りにしたいんだと思います。そして思い通りにことが進まないとき、思い通りに人が動かないとき、色んな事が思い通りにならないとき、このパターンは騒ぎます。

腹立たしさ、怒り、鬱積、悔しさ、ストレス、理解されない虚しさ、寂しさとなって私を騒ぎ立てます。なんとか、ちょっとでも思い通りにしようと現実に抵抗し、あれこれと画策をして、思い通りにしようとします。


しかし、思い通りにしようとしていることのほとんどが、変えられないものです。

それは、他人の感情や思いであり、哲学であったりします。または世間の大きな流れかもしれません。

であるならば、もう抵抗するのはやめて、やれることはやって(仕事であれば段取りなど)あとは今あるこの流れ、宇宙の流れに任せてみようというものです。


無責任のように感じるかもしれませんが(これもパターン)一旦全てをあちらにお任せするのも良いかもしれません。それは、諦めであり、そこに至るまでの一つの理解なのだと思います。


もう思い通りにしなくていい。

時間はかかるかもしれないけど、きっとそのままを受け入れて生きていかれるようになるよ。

きっとその状態が、一番柔軟で楽なのだと思う。

最新記事

すべて表示

ただそこにあるものとして

パターンに対して、パターンはいけないもの、ダメなもの、利己的で不快なもの、自他に迷惑をかけるもの、以前はそんな風に捉えていました。だってパターンのせいで苦しい思いもするし、怒られるし、まだ自分はそんなことに囚われているのかと自分を責めてしまうし、自分のレベルの低さを思い知ってしまい、そんな自分が受け入れられないし嫌だったんです。 でもパターンって本当に子供で、彼らが求めているものは、愛されたいとい

引き受ける

自分の中に起こっていることを、全て引き受ける。 といっても「あんにゃろ〜あんなこと言いやがって、このやろ〜こんなことしやがって、ムカつくやつだ!」などと思うこともしばしばあります。そして改めて思うのは「と、あなたは思っているんだよね」という言葉を紡いで、結局全て自分の中で起こっていることは全部自分の問題なんだよな〜と、思えるようになったことが、私の最近の一番の変化だと思います。 この、思えるように

求めているもの

今改めて、本当に私が求めているものを考えています。 以前であれば、他より優れることやそれを証明できるもの、もしくは他より良い持ち物など、自分がどれだけそれがあることで幸せに成功しているか、そんな自慢ができるものだったと思います。また自由もありました。それはお金で買える自由です。時間や食事に、好きな時に好きなものを食べたり、したり、買えたりと、それこそパターンが望む自由です。 そして改めて考えると、

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page