• 渡邊 優

もう何年も前のこと、何なんだ?何が起こった?そんな体験をしたのを覚えています。

まだここまで真剣にワークに取り組んでいなかった時のこと、物事が思い通りにならずイライラMAXの時、ちょっと試しに語りかけ→白黒ワークまでやってみようと思いました。何せあまり信じていなかったのでね。それほど真剣には取り組んでいなかったんですよ。なのでホント試し程度でやってみたんです。ですが、ななな!!なんだ??何が起こった???ホント、マジでビビりました。さっきまでのイライラMAXが嘘のように、何事もなかったように自分の中がスッキリしてしまったんです。この時一番驚いたのは当の本人、私でした。何せ目に見えるもの、お金などを一番信じていたもので・・ストレスは買い物や、遊びや、飲みで発散するのが当然だと思っていたもので・・・


ぶっちゃけそれからです。この世界に魅せられたのは。


それからというものガチでワークに取り組みました。動機はもちろん「早く楽になりたい。」イライラや不快感からサッサと解放されたい!あの気持ちの良い感覚をもう一度味わいたい!!そんな自分本位の動機だったのです。それは今も変わらないかも・・・

しかしそんな語りかけ文もついに1000を迎えそう。。。

昔語りかけ文が500を迎える頃彼女に、俺、黒パターン500個ある・・って言ったら、除夜の鐘(煩悩)の5倍か!と言われたのを覚えています。これは、500もやった、1000もやったから凄いとかでは全くなく、それだけ自分のパターンは強いということ。故に、それだけやらないとパターンは収まりがつかなかったのです。


きっとこれはこの先も変わらずに増えていくのだと思う。

それだけのパターン達と共に、変わらず歩んでいきたいと思います。

最新記事

すべて表示

オリンピック

呪われたオリンピックと揶揄されていますが、私は以前から東京オリンピックを楽しみにしていました。特に今回から正式種目となったサーフィンを毎日楽しく観戦しています。 しかし世界の若いトッププロはどんな舞台においてもニコニコしていて、楽しそうに演技をしています。肩の力も抜けて、本来の自分のパフォーマンスが出せているのが見ているこちらにも分かります。 しかし日本代表はどこか気合が入りすぎて顔が怖い・・・

今周りにあるもの

今周りにあるものは、全てミームを上げるためにあるもの。 言い方を変えれば、全て自分の成長のためのもの。 一見嫌なこと、面倒臭いこと、不快なこと、腹が立つこと、そんなパターンがどうしようもなく騒ぐ出来事。そういったもの全てが、階段を登るために必要なもの。 そうすると無駄なものなど何一つなく、全てにおいて、パターンであればケアしていけばいいし、新たな白パターンに挑戦していけばいい。 自分のことになると

今か後か

見たくない、見ようとしない、なぜならもうそれ以上傷つきたくないから。 自分を見るとき、中々目を向けられずにいるときは、大体このような時が多いです。 しかし残念ながら、前に進むには自分を見て、理解し、受け入れていくほかありません。 その時はキツく、苦しくても、先々自分のためになる、ということだけは分かるのですから。 先にやるか、後に回すかの違いなだけ。これも散々やってきたこと。 後に回せば回すほど同