top of page
  • 執筆者の写真渡邊 優

もう何年も前のこと、何なんだ?何が起こった?そんな体験をしたのを覚えています。

まだここまで真剣にワークに取り組んでいなかった時のこと、物事が思い通りにならずイライラMAXの時、ちょっと試しに語りかけ→白黒ワークまでやってみようと思いました。何せあまり信じていなかったのでね。それほど真剣には取り組んでいなかったんですよ。なのでホント試し程度でやってみたんです。ですが、ななな!!なんだ??何が起こった???ホント、マジでビビりました。さっきまでのイライラMAXが嘘のように、何事もなかったように自分の中がスッキリしてしまったんです。この時一番驚いたのは当の本人、私でした。何せ目に見えるもの、お金などを一番信じていたもので・・ストレスは買い物や、遊びや、飲みで発散するのが当然だと思っていたもので・・・


ぶっちゃけそれからです。この世界に魅せられたのは。


それからというものガチでワークに取り組みました。動機はもちろん「早く楽になりたい。」イライラや不快感からサッサと解放されたい!あの気持ちの良い感覚をもう一度味わいたい!!そんな自分本位の動機だったのです。それは今も変わらないかも・・・

しかしそんな語りかけ文もついに1000を迎えそう。。。

昔語りかけ文が500を迎える頃彼女に、俺、黒パターン500個ある・・って言ったら、除夜の鐘(煩悩)の5倍か!と言われたのを覚えています。これは、500もやった、1000もやったから凄いとかでは全くなく、それだけ自分のパターンは強いということ。故に、それだけやらないとパターンは収まりがつかなかったのです。


きっとこれはこの先も変わらずに増えていくのだと思う。

それだけのパターン達と共に、変わらず歩んでいきたいと思います。

最新記事

すべて表示

心のカラクリ

昨日は心のケア講座にご参加くださりありがとうございました。 講座では心のカラクリをお伝えしていますが、私が初めて心のカラクリを学んだ時のことを思い出しました。それは私が初めてカウンセリングを受けた日のことです。その時カウンセリングの先生から、丁寧に優しく図を書いてもらって習ったのを覚えています。そして暫く大事に大事にその紙を持っていました。きっとこれが自分を助けてくれる、救ってくれると何とはなしに

ただそこにあるものとして

パターンに対して、パターンはいけないもの、ダメなもの、利己的で不快なもの、自他に迷惑をかけるもの、以前はそんな風に捉えていました。だってパターンのせいで苦しい思いもするし、怒られるし、まだ自分はそんなことに囚われているのかと自分を責めてしまうし、自分のレベルの低さを思い知ってしまい、そんな自分が受け入れられないし嫌だったんです。 でもパターンって本当に子供で、彼らが求めているものは、愛されたいとい

引き受ける

自分の中に起こっていることを、全て引き受ける。 といっても「あんにゃろ〜あんなこと言いやがって、このやろ〜こんなことしやがって、ムカつくやつだ!」などと思うこともしばしばあります。そして改めて思うのは「と、あなたは思っているんだよね」という言葉を紡いで、結局全て自分の中で起こっていることは全部自分の問題なんだよな〜と、思えるようになったことが、私の最近の一番の変化だと思います。 この、思えるように

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page