• 渡邊 優

靴が欲しい、冬物の革靴が・・・

そう思い調べていたところ、店頭とオンライン(ヤフーショッピングや楽天)で値段の差が2000円違う。割合でいうと2割。しかも革靴だからサイズは失敗したくないし、失敗したら靴擦れで痛い思いをするのは目に見えている。そう思うとこんな発想が生まれた。そうだ!店頭で試し履きしてネットで買おう!しかし何か変だ。胸の辺りの違和感と不快感が半端じゃない、何でだろう?と暫く考えると、そうか、、、自分の利益を追うということは非常に利己的な発想なんだな、だからこんなに違和感があるのか。店舗には人件費も家賃も必要だ、値段に差があるのは当然なのだ。

だったら店頭で試し履きして気持ち良く買い物をしよう!そう思いたち一目散に靴屋へGO。

お目当ての靴も店員さんのサポートのもと丁度良いサイズを見てもらい、気持ちよく買い物ができました。し・か・も・2足目半額!!となっており、季節問わず年がら年中履けるだろうと思われるド定番のローファーを半額でゲット!結果、オンラインよりお安く買えてしまった!


お金の稼ぎ方も大事だけど、使い方も同じくらいに大事なのだと体験できた買い物でした。

特にお金を稼ぐことも使うことも、お金そのものを追うことは自分さえ良ければいいという非常に利己的な発想であり、しかも今の時流の流れと逆行している状態なのだと思いました。


この経験に感謝です。






最新記事

すべて表示

今の自分の課題ですが、もっと他人に対して愛を持って接していきたい・・と思っています。 それは今までとは違う自分です。今までは自分のことだけをやってきました。自分のために自分の声を聞いて、パターンのケアをして、自分を理解して、自分を許してと・・それはそれで続けていくのですが、他人に対しても愛が持てるようになりたいと思ったんです。 物事に対してや、他人の感じていること、他人の問題に対して、何処か他人事

セミナー2日間が終わり、今消化しながら少しづつ自分の中に落とし込んでいます。 個人的な課題もさることながら、やるべきこと、手放していくこと、それらは満載のように思いました。 今という時代が変化、変動をしているとき、自分も変わっていかなければならないと思います。しかもスピード感を持って。 そこで自分の弊害となってくるのが、今までのままでいい、変わりたくない、変えたくない、という黒パターンの声です。今

外側から派生して自分の中で起こること、腹立たしさや苛立ち、悔しさ、なんとも言えないもどかしさ、分かってもらえない苦しさ、受け入れてもらえなかった悲しみ、嫌われた寂しさ、一人きりの惨めさ、そんな自分の中に沸き起こる全てのことを自分で引き受けていく。そのことを改めて実感するセミナー1日目でした。 なぜ引き受けなければいけないのか・・ 引き受けないでいると、 寂しさに耐えられずに、他人を利用して自分の側