• 渡邊 優

見落としていた大きなパターン。

先日の個人セッションにおいて、師より教授頂いた内容です。


私は、女性の中に独りだけ、という体験を複数しています。

一つは魂の道場でのグループセミナー、女性5名の中に私一人。

もう一つはバレエスタジオにおいて、女性20名ほどの中に私一人。


どちらにいても、とても居づらい。

女性の中に男性一人は疎外感を感じる・・・

そう思うのは当然だと思い、疑いようのない事実だと信じていました。

しかし、この女性たちが笑顔で迎え入れてくれたら、私は疎外感を感じなかったと思う。


「自分からは入っていけない」という黒パターン。

この黒パターンは、皆んなから嫌な顔されたら、断られたら、男性としてのプライドが傷つくと思っています。女性の前でそんな姿を晒したら心が折れると。


感覚としてはこのパターン、対女性に限らず、小学生くらいの頃からあります。

「自分からは入っていけない」

裏を返せば、誘われるまで自分からは行けないんです。怖くて。

この弱々しく、自信のないパターン。

まだ見つけたばかりで、しっかりとケア出来ていませんが、せめて、このパターンが怯えず、怖がらずにいられる自分を作っていってあげたい。

そこを目指して今日も進もう。




最新記事

すべて表示

向き合うことで・・

「思い通りじゃなかきゃ嫌だ」 というパターンと向き合い始めて、思い通りにならない出来事や現実を突きつけられています。 それは思い通りにならない他人、状況、出来事、気持ち、自分自身と様々ですが、そこで分かったことがいくつかありました。それは思い通りにならない現実に抵抗すればするほど、抗えば抗うほど(現実に抗うではなくとも、心の中で受け入れられない状態だと)苦しむということ。 今私は「思い通りじゃない

半沢直樹

今日は大人気ドラマ、半沢直樹について書いてみます。 日曜劇場の半沢直樹は見ている方も多いと思いますが、私も毎週欠かさずに見ています。 その中でも私を惹きつけるのは、やっぱり直樹のアホほど真っ直ぐで、実直で正直なところ。 自分の仕事にしっかりとした哲学を持ち、様々な困難に合いながらも自分の信じた正義を貫くその姿は憧れるところでもあり、きっと自分もそうありたいと思っているのだとも思う。 長いものには巻

​人成道

〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台

©2019 by 人成道. Proudly created with Wix.com