• 渡邊 優

一昨日は茅ヶ崎芸術花火大会でした。

最近の大玉は単色ではなく、オーロラへと色が変わるものなんですね。

花火の進化を目の当たりにしました。


この芸術花火大会は今年で2回目で、昨年もやっておりましたが、私は見逃していたので今年はしっかり見れて良かったです。

この花火大会は特設会場が設置され、サザンの曲に合わせて花火が上がるという仕組みです。

そして有料です!

なので、花火が豪華絢爛なのです。

サザンの曲に合わせて上がる花火は、今まで見たどんな花火よりも綺麗でお洒落で美しく、見たこともない仕掛け花火や、珍しい大玉が上がっていました。

もちろん側からこっそりと見させて頂きました(笑


早いもので、私が湘南に越して来て6年が経とうとしています。

最初は夏になると、裸に短パンで歩いている風景に戸惑いも感じましたが、今では普通の光景に見えてます。そんな自由で緩いこの湘南土地が私は大好きです。

今回のような花火のイベント、盆踊り大会、お祭り、地引き網、このような行事の委員をやったこともありますが、みんなが本当に楽しそう!

是非こちらに来られる際には、何かのイベントと併せてみるのも良いかもしれません。


この湘南に越して来て本当に良かった。

この土地に感謝です。

ありがとうございます。




最新記事

すべて表示

秋の味覚

やっと秋らしい気候になってきました。 朝夕は肌寒く、日中は暖かく、クーラーも暖房も入れずに夜はぐっすり眠れて、空気も澄んで気持ちいい秋のこの時期が私は一番好きです。 人によって春が好き、夏が好き、もしくは冬が好きって方もいますね。それぞれの好みがあって好きなところも違う。そんな話を聞いていると、何となくその人の個性が現れていていいな、と思います。 私にとってはこの秋ど本命の、江ノ島の秋イカのシーズ

覚悟を育てる

最近よくパターンが騒ぎそうな時に、覚悟を意識しています。 嫌われるかもしれない、怒られるかもしれない、責められるかもしれない、一人になってしまうかもしれない、そんなパターンが騒ぎそうになって、保身に走りそうになる時に、もう嫌われる、怒られる、責められるかもしれない覚悟を持とう、一人でも生きていける覚悟を持とうと、あらゆることに対して覚悟を持つ、ということを意識しています。白黒ワークでも覚悟をキーワ

決めつけからの解放

白パターンを選んだ時、その白の状態にある時、今までとは違う、目が覚めてきているような感覚があります。無意識に選んできた黒パターンの状態は、それはそれはごく普通に、今まで通りに、それほど自分に定着しているのがよくわかります。寧ろこちらの方が馴染んでいる。 しかし、新たな白パターンを選んで行くうちに、あれ?今までの黒の感覚は何だったんだ?こうだ!と決めつけていて、そこの黒パターンの世界にどっぷりとハマ